Search this site
If you wish , I dive in the sea and become a breathing-free diver.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
このチケットがすごい!
「このミステリーがすごい!」的に読んでね、っと。
チケットのネタバレです(?)。

某ぽのFCUW4チケットが届きました。
何か「今回のチケット凄い」と言う書き込みを見たので、整理番号は勿論気にしつつ、どんなチケットだ?とわくてかしながら開封。




これチケット?カード?
いや、これがチケットらしいです。
破れない紙のカード(で分かりますかね、保険証みたいな、ああ言うヤツ…)じゃなくて、しっかりプラスチックです。
刻印されてるのは日時のみで、会場、名前、会員番号、整理番号は印刷。
サブタイトルが「lab」なので、入室用IDパス的な感じなのかなー。

これは確かに凄いんだけど、チケットそのものに結構金掛かってるんじゃないか?と思ってしまったり。
あと重要な整理番号が微妙に分かりづらいぞ。
ついでに会員証を携帯ストラップじゃなくて、いっそこう言うカードに変更してくれ!

で、整番ですが。
800番台前半です。
Zepp Nambaのキャパが最大2530人らしいけど、昼公演なのでそこまで入らないだろう、と…。
大阪公演は二次でも余裕あるとか表示出てたし。
みくしーとかで1800番台くらいまでは居たので、まぁ一応前半に入場出来そうです。
2階席行けるかなー。

どーにも今回は、サブタイも個人的ツボだし、物販での散財がやばそうです。
往復新幹線だしなー。
posted by じゅん | 22:14 | 音楽 | comments(0) | - |
大阪行くんだけど
5月8日、「某ぽ」のFCイベで大阪行きます。
大阪行くの久しぶりだなー去年1度も行ってないし。

昼公演だから、夜行バスで大阪まで行くと時間が余りすぎになりそうだし、同じく帰りも夜行バスだとイベント後から時間がありすぎなので、今回は往復新幹線で行こうかな!と。
(ただし勿論ぷらっとこだま)
しかしグッズの公開もまだだし、販売開始の時間は、それこそ3、4日前くらいに発表されるので、今予定している新幹線で間に合うのかひじょーに不安です。
まぁ大阪で買えなくても、名古屋公演も行くから、そっちで買っても良いんですけど、最終日だからなぁ…。
タオルはFCイベだから無さそうだけど、着るもの系は最終日に買っても、着る機会が…。
出来れば大阪で着るもの系があれば買って、名古屋はそれ着て行きたいんだけど。
(大阪にはFCUW3のポロシャツで行く予定)

整理番号もそこそこ良いと良いなぁ…。
うち2階席で見たいんだよねー…。

あ、ぷらっとこだまは、先日…2日前くらいにJR東海ツアーズに電話確認したら、第一希望、第二希望の便、両方10〜15席の空きがありました。
…B席ばっかり、とか言う展開にならないと良いんだけど…。
両側他人に挟まれて、はちょっとなぁ。
1番良いのは、A席かE席、次がC席、その次がD席、でB席だよなぁ。
ともかく、金曜に予約のTELをして、土曜にしぞーかに行く予定がある母親が受け取りに行ってくれるそうです。

昼公演だと…心斎橋の辺りとか行ってる時間無いかなぁ…。
アランジ本店行きたいんだけどなぁ…あと御堂筋のドトール…心斎橋の東急ハンズとか…。
道頓堀のたこ焼きも食べたいんだよなぁぁぁぁ〜。
しかし名古屋公演もあるし、野党のチケ代もあるし、ちょっと我慢かな(涙)。
posted by じゅん | 01:43 | 音楽 | comments(0) | - |
実験室
「某ぽ」こと、PのFCイベの話。

会報が3月上旬に来て、FCイベ、「ふぁんくらぶあんだーわーるど」、通称「えふしーゆーだぶりゅー」または「ふぁんだわ」が開催だそーで。
前回の「ふぁんだわ」は東京と名古屋のチケは取ったんですが、その時点ではPのライブ1人で行った事無いし(幕張カウントダウンがぼっちデビューです)、整理番号が酷かったんで、蹴ったんだよなー。
今回はぼっちデビューは果たしたので、行こうかなぁと。
東名阪の、夜公演は帰りが心配なので、倍率も夜よりは低いらしい昼公演を。
でも名古屋の昼公演が最終日なんだよなー…うちの「名古屋運」をしても当たるのかどうか。
昨日からエントリー始まってるっぽいんだけど、まだやってないです。
大阪と東京、どっちにしよう。
ていうかPでライブハウスとか怖い。
Pファンはライブハウス慣れてる層じゃないから、絶対押すし…。
当たっても、整番良くても絶対前行かんぞ、また肋骨持ってかれるし!

ついでに会報でツアーのお知らせも出てました。
しぞーかは8月下旬です、全力でチケ取りますよー。
東名阪はホールじゃなくてアリーナなんだよなー。
ホール+アリーナじゃなくて、東名阪はアリーナしかやらないっぽいから、複数日あっても厳しそう?
9月下旬の日武3daysか、12月中旬の横浜アリーナか、クリスマス前の名古屋ガイシか…城ホールも行った事ないから行ってみたいんだよなぁ。
7月13日から12月27日と言う事は、野党はいつだ。
FCイベが5月7日から6月5日だから、6月?
4月の野会はもうチケ難しそうだし…遊説2ndやるよね?やるよね?
アルバムも出すし。
遊説はまぁ取れそうだけど(多分)、とりあえず与党のツアー@しぞーかが全力ですよ。
初日からしぞーかの間は東北や北海道や九州だから無理だし。
しぞーかの後もホールで行けそうなとこがなーい。
ホールと、アリーナが1公演ずつ取れれば良い方だろうか。
どっちかは取れるんでしょうね、FC先行よ。
posted by じゅん | 05:36 | 音楽 | comments(0) | - |
(軽)ヴァイオリンを作ってきた!
遡る事昨年末、πさんのブログでSBS学苑で「軽ヴァイオリンを作ろう」と言う講座がある事を知りまして、「うちも行きたいっす!」と追っ掛け申し込みしました。

ていうかヴァイオリンてそんな数時間で出来るのか?
1日講座にしては料金高いけど、ヴァイオリンの価格と思ったら価格破壊も良いところです。

そして本日その講座だったのですが。
10時開始だったのに、起きたら9時25分だったぜ(爆死)。
ぎゃああああ!!とリアルに叫びつつ支度して、9時57分だかにしぞーか駅に着いて、エレベーターに駆け込み、(πさんに後で聞いたところ)2、3分の遅刻。
作業始めてなくて良かった…。

確か、最初はネックの裏側を小刀で削ったのかな。
深さとかはあらかじめ切り込みの印があったんだけど、ざっくり逝ったらイヤだなぁ(手も木も)と思ってやってたら、講師のおいちゃんが「これくらいやって良いよー」と一気に削ったのでびっくり。
それをやりつつ、表板の切り出し…これもほぼ切れているヤツを部分的にノコギリで切っただけなんですが、これも良く言えば慎重にやってたら、講師のおいちゃんが手伝ってくれたんですが、思い切ってやったせいで、端が折れた(爆)。
そこは接着剤で直して貰いました。
次、側板を接着剤でくっ付ける。
接着剤を付けすぎると音が悪くなる?とか聞いたので、付けすぎないようにやってたんですが、作業の終盤の方で「こんなに接着剤残ってる人、今までで始めて」とか言われました。
「まぁちゃんとくっ付いてるなら良いんだけどね」と加えられたので「くっ付いてはいると思うんですけど…貧乏性なので」と返しときました(爆)。
側面の板は、まぁ良く曲がる板で、接着剤を付けた後1分半くらい「祈りながら」固定。
しかしボディの板の上に側面の板を立てて、それに接着剤を付けるって結構大変。
したら、隣のおにーさんが「支えてましょうか?」と声掛けてくれたので、お願いしました。
ボールペンも貸してくれたりで、おにーさんホントにありがとう。

…昼休憩のタイミングが分からん、どの作業までやってから行ったんだっけ。
πさんとご一緒しました。

側板をくっ付けて、内部に4本棒…柱?と、昆虫、じゃねえ魂柱を立てて(接着して)、今度は表板を貼り付け。
お弁当箱の蓋を閉めるみたいな(中身ほぼ空ですが)。
これがね、結構な左右非対称になってて、接着した後に「ああー!」ってなりました。
そんで多分ネックを接着剤とねじで固定。
指板を貼り付けて、ブリッジを付ける訳ですが、指板の高さが人それぞれなので、その高さx2−9…だっけ!?(πさんのご記憶では、高さx2-12だそーです)
完全に式を忘れましたが、みんな暗算してるところを、うちは携帯の計算機でやってたので、πさんに盛大に突っ込まれました。
だって暗算出来んもん!!!
そしてテールピースから弦を通していきます。
おお、これがなおっさんがJCBで切ったE弦ですか。
ちなみに軽ヴァイオリン、糸巻きは完全に飾りで、ナットに弦を巻きました。
そしていざ調弦ですが、難しい!!
コンポからソレラミが流れてるんですが、そもそもどんくらいまで引っ張っちゃって良いのか…。
出来上がり品(?)を触ってみたら、かなり張ってたので、それくらいなのかーと思いつつ、E弦とA弦もちょっとはそれらしくなった気がしましたが、講師のおいちゃんに後はお願いしました。
調弦の後に、フレットに印になるシールを貼ったんですが、「これ弦張る前にシール貼った方が良いんじゃないの!?」とガチで思いました…。
しかし目印が無いと初心者には弾くの無理だわ、ヴァイオリンは。

それで一応完成かな?
弓は講師のおいちゃんが作ったのを貰いました。
松脂を塗り、最終目標(?)「きらきら星」の演奏です。
絶対「ギギギギギ…」とか音出るだろ、と思ってたら、開放弦は意外にもすんなり「ヴァイオリンの音」がしたので、逆に「あれ?」と思ったり…。
弦を押さえて弾くとなると一気に「何!?何処!?」ってテンパりましたが。
運指が難しいです、ピアノみたいに順番にならんでる訳じゃないし。
そんな感じで全員音は出せるようになったところで、合奏しましたが、うちも含めてリズムが無茶苦茶です、合ってない(苦笑)。
みんないっぱいいっぱいな感じでした。
そりゃねー!

演奏出来たところで、講座は終了になりました。
時間、予定より15分くらい長かったです。
ケースは流石に用意してくれなかったんで(笑)、市指定のゴミ袋に、「出来上がったばっかりなのにゴミ袋でごめんねぇぇぇええ!!!」と謝りつつ、PのOMCバッグに詰めて行きました。

講座後にもπさんと茶ぁしばきつつ、音楽談義。
πさんと2人で出掛けたりするの初めてだったので、記念ついーとしたり(笑)。

そんな感じでー。
家に帰ってから弾いてみました。
ヒーターの上で寝てたプーチン様が逃げました(爆)。
結局諦めたように戻って来ましたけど。
「何か変わったもの持ってる」と気付いたらしく、2本足で立って触りたがってました、可愛いです(ばか)。
意外に外には音漏れしないみたいだし、昼間なら文句言う人居ないので、「きらきら星」はきらきら弾けるように頑張るぞー!(きらきら?)

あ、出来上がった「軽ヴァイオリン」はこちら。
(「軽」は「軽自動車」の「軽」みたいなもんだそーです)


白いですね、色塗ってないからなー。
材質も、何だっけ、桐?
本体の画像で言うと左のfのところが白いですが、これは中に作った日にちと作った人の名前を書いたシールが貼ってあるからです。

やー楽器弾けると面白いですね、下手だけど、下手ですけど。
面白い講座をご紹介頂きましたπさんありがとうございました!&今日はお世話になりましたです!



>>πさん
いえいえいえいえこちらこそお世話になりました!
何よりこの講座があると教えてくれたのはπさんですし!ありがとうございました!
あれ、計算する時にうちが先に突っ込んだんでしたっけ!?(素で忘れていた…)
それは失礼しました…あうあうあ。
プーチンさんは決まった場所以外で爪とぎはしないんで、それは多分大丈夫なんですが、噛み癖があるので、噛まれる方が心配です(汗)。
講師のおいちゃんのサイトにあったように、段ボールでケース作ろうかなーと結構真剣に思ってます(笑)。
あと、講座中に既に倒れそうだった駒(ブリッジ)が倒れて、再調弦する羽目にいきなりなりました(白目)。
posted by じゅん | 22:12 | 音楽 | comments(1) | - |
幕張RP'11 12/31-1/1
忘却の彼方へ行かないうちに、年越しカウントダウン公演のレポでーす。

名(迷)言その1、紅白負けたのは、こいつのせいです!
名(迷)言その2、ギターソロの時に俺の名前呼ぶのやめてくんない。

01.Search the best way
02.見えない世界
03.ギフト
04.ジョバイロ
05.サボテン
06.ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)
07.ベアーズ
***Before Century 〜カウントダウン〜年越し新年***
08.ミュージック・アワー
09.ハネウマライダー(ボサノバアレンジ)
10.パレット(アコースティックアレンジ)
11.Aokage
12.生まれた街
13.蝙蝠
14.2012Spark
15.鉄槌
16.渦
17.ネガポジ
18.オレ、天使
19.PRISON MANSION
20.幸せについて本気出して考えてみた
21.ワンモアタイム
22.今宵、月が見えずとも
23.ゆきのいろ

EN.ジレンマ


セトリ、もうちょっと弄るかと思ってたけど、変更1曲だけかよー。
「ぷりずん〜」は好きだから嬉しいのだが。

さて開演〜!して、前の方でキャー!と言う声が聞こえますが、うん、見えないね!
スクリーンは見えるんだが、どうにも。

「STBW」では相変わらず心臓鷲掴みされました。
今後この曲を聴ける機会はあるのだろうか…。

「みえないせかい」。
またこの曲でも相変わらず、おかのは歌詞がおかしくなるな!?
「みえないせかい」はヴァイオリンが綺麗ですよねー。
音響悪くてあんまり聴こえなかったけど。

「ぎふと」。
そう言えば去年…じゃない、一昨年の∠アンコールではサイリウム配ったらしいから今年も期待したんだけど、無かった…。
多分この曲辺りで左側のお一人様おねーさんと手が当たったんです。
ワイパーやる時に、うちが右スタート、おねーさん左スタートで、2拍目でバチーン!と。
あるあるケースですけど、地味に痛いんだわ、これが!

「じょばいろ」。
この曲は独特なクラップで有名ですけど、ですけど…この日はクラップが凄い音量で、サビ辺りで歌声が聴こえないと言う事態が(爆)。
後ろだしねー反響音がナントカ、ってあると思うんですけど、「ちょ、ボーカルが聴こえねぇ!」と。
相変わらず炎の演出が素敵です。
アウトロで、まさに篝火のように、ちらちらと小さく数箇所で燃えている炎が綺麗でした。
演出組ぐっじょーぶ!!

「さぼてん」。
25日よりは平常心で聴けました。
しかし色んな意味でこの曲は胸が痛い。
けど25日もそうだったんですけど、「さぼてん」と「さぼてん Sonority」と歌詞がごっちゃになってしまって、どうにも…。

ここでMCですねー。
「わしらがーっ!p略!」のところ。
この日も噛んで訳分かんなくなってましたね、「集まってくれとるこれぇい」とか言って(どれだよ)。
「こん中にいる男!」とか毎回やりますけど、この日はかなり多かったらしい。
うちの前の列にも2人組居たし、25日もそう言えば2人組が前に居たなぁ。
で、はるいちのMCですが。

「我々日本人は控えめが美徳とされています。そんなジャパニーズがはしゃいでも良い日が1年間に3日、3回だけあります。盆暮れ正月!!」

「盆暮れ正月」はやたら得意気でした、もうこの時点で爆笑。

はる「こう言う風にも言うじゃん。終わり良ければ?」
お客「全てよーし!!」
はる「一年の計は?」
お客「元旦にあり〜!!」

あ、なんか25日より学がある感じになってる(爆)。
と言うか2日間分、独立されてるはるいちMC(笑)。

「わるさた」。
この日も替え歌してました。
「大晦日なのにめっちゃ良い天気、ここはとうきょ…分かんなくなったわ!!」と。
努力は嬉しいけど、「大晦日」がまずきついよなー(笑)。
あああ、今思ったけど、ノーマルの「わるさた」なのか、「わるさた(ほしみっつ)」なのか、うちには判断がつかないのです!
一応セトリには「ほしみっつ」で書いてるけど…あぁ!今公式で公開されたセトリ見たら、★が無い方だった!!
「うず」のカップリングの方だ、これは!(「★みっつ」はアルバムの方)。

「べあーず」。
この曲が2011年最後の曲になりました(何か「故人の最期の言葉」的な感じに聞こえる…)。
ママチャリ男が最後ですよ。

ここで再びMC。
「皆さんに速報が飛び込んでまいりました」と。
「今年の〜紅白!歌合戦!」「おぉー!!」「勝ったのはー!」「おぉおー!」「…紅組!」、会場全体が「あぁー…(苦笑)」と言う雰囲気になり、おかのが低い声で「スイマセン…」と(笑)。
で、「白組が負けた敗因があるとしたら、お前じゃ!!」とはるいちに振りました(爆)。
「一生懸命ギター弾いたんじゃけど」と言ったんですが、「そうか!?」。
ここで「Before Century」のが流れ出したんですが、「ちょっと音楽流れてるけど言ってもえぇ!?紅白見てない人も居るだろうけど言ってもえぇ!?敗因はしんどーはるいちですよ!この人今日、衣装真っ赤っ赤で出ました!」(笑)。
そしてハイパー言い訳タイム。
「違うの違うの違うの違うのちょっとやめてよやめてよー!違うの違うのそれ!!」(超早口。爆)。
「フィッティングの時に○○くんが赤持って来て、『紅白なのに赤大丈夫なの?』って聞いたら、『大丈夫っすよ!みんな着てますよ!』つって!で、紅白の出番待ちのとこに行ったらみんな意外に白と黒で、俺ジャケット脱いでも赤だったから。で、『大丈夫っすよ!』つった○○くんをちらっと見たら、『やばぁっ!!』って顔で!俺北島三郎さんを全然見れんかったもん!怒られる〜!!怒られる〜!!て」。
だそうで(笑)。
この辺りで「センラバ」のふーふー煽り開始。
「えーびばーでせーいっ!」「ふーふー!」ですよ。
ハイパー言い訳タイムで最初に出たのが「5分前」で、あと「3分前」「30秒前」が出たかな。
10秒前からはみんなでカウントダウンして、新年!です。

新年1曲目「みゅーじっく・あわー」。
…え!!
「せんらば」何処行った!?
まさかの「Before」で終わりと言う…哀れ「センラバ」…やってくれよ…。
まぁ本編の無かった「センラバ」は置いといて…。
この日は両側に人が居たので、サビの変な踊りで左右には殆ど動けず。
なので、手首を90度曲げて、それを180度動かす苦肉の策(勿論指先はキッチリ揃えて!)。
25日かなー31日かな、「ミュージシャンも張り切って」のとこで、なおっさんが張り切ってる感じの映像が抜かれて可愛かったです。

またちょっとMC。
この日は25日よりも後ろの人を気を使ってくれた気がした(自分が後ろの方だったからそう思うのかも)。
あきひと的には「Gブロ、Hブロ、Jブロ」を後ろの方として扱ってましたからねー煽りの時に。
そしてまた紅白の話に戻る(笑)。
「はるいちが赤着てたから、わしはベージュのジャケットじゃったけど、ベージュも何か違うんじゃないかって気がして来た」とか(気にしすぎ!)。
で、散々言われっぱなしのはるいちが反撃に出ました。

「そうだ、言いたい事あったんじゃ」
「はっ!?」
「僕がーギターソロ弾いてる時には黙っといて」

新年早々言っちゃったこの人ー!

「全国のみなさんに、しんどーはるいち、覚えてもらわにゃいけんじゃろう!!」
「じゃあお前が歌っとる時に『あきっとあきっと』言わにゃいけんじゃろ!」

いやーこれくっそ笑ったー初笑い、これですよ。
はるいちの返しが滅茶苦茶早かった(笑)。

「はねうま」ボサノバアレンジ。
この曲実は、RP開催前にソニーがリリース情報としてバラしちゃってたんです、やらかしてたの。
「2012すぺーく」のカップリング曲に「はねうまらいだー 幕張バージョン」と表記が出ちゃって…。
「あー何かアレンジ違いやるんだ」と分かっちゃってたと言うね。
この曲、間奏で、なおっさんとキーボードのこーへーくんが、なおっさん曲の「紫蘇ダンス」の一方が弾く→同じフレーズで弾く、と言うのをやってて、良かったです。
なおっさんが突発的にいつもと違うフレーズを弾いて、それをサポートヴァイオリン(ヴィオラ)に無茶振りする、アレ。

「ぱれっと」。
歌い出しを間違えましたね?
まぁ間違えなければ間違えないで、(ネタで)「口パク説」が出るので(爆)、適度には間違えて良いんですが。
この歌の「変わらずそこにあるものを歪めて見るのは失礼だ」と言う詞が好き。
25日はおかのが歌ってたけど、24日は最後の「とぅるとぅとぅ略」を「歌ってくれ!」とやったらしいのね。
31日は「歌ってくれ」でした。

「あおかげ」。
あの因島の映像で流れてる橋の名前がなかなか思い出せなかったんですけど、アレだ、因島大橋だ!
(思い出せなかった割に、見たまんまの名前過ぎる)

「うまれたまち」。
これ曲調が怖いです、ちょっとイントロからサビ前まで。
歌詞は嫌いじゃないんだけど。
あ、この曲、途中でちょっと座って充電してました。

「こうもり」。
ロゴに鳥があるから、この曲が入ったのかし?
こうもりは辛うじて鳥っぽいですけど、ぽるので「明らかに鳥」な歌詞の曲あったっけ?

「すぺーく」。
「すぺーく」きたぁぁぁー!!
こっから「裁判ダーク系」です(命名するな)。
今日の時点ではもうラジオで放送解禁になってるので、それも聴いた(そして落とした)んですが、やっぱ良い!
31日は、大サビ(ラスサビ)で歌詞間違えて、飛びました、一瞬黙りました。
お前1番良いところで…。

「てっつい」。
開演前の記事にも書きましたが、サブのステージが真後ろです。
と言う事はぁー!!
あの非常に不気味で怖い坊さんっぽいダンサーが真後ろに来る訳ですよ!!
凄いびびりながら登場待ってたんですが、やっぱ怖かった…。
近くで見たら、頭の形がいびつになってるんですよ。
そして黒いマントっぽいのを着て、手には輪っかの付いててしゃんしゃん音が出る杖っぽいの!!
その杖っぽいの、25日も見たんですが、名称が分からなかったので書きませんでしたが、今さっき両親に「こう言う杖みたいの何て言うの!?」と聞き回った結果、「錫杖(しゃくじょう)」と言うらしいです。
仏具らしいので、ダンサーは坊さんで良いんだな?
すぐ後ろで、錫杖で「ガンッ」と地面を突いて「シャァン!!」とか鳴らされるのが無茶苦茶怖かった…。
しかもダンサー、動くんですよ…ゆっくり、と言うかぬるっと動く感じがまた気持ち悪い!
今回は曲に集中出来ないレベルの怖さでした、近すぎ!!(泣)
後ろのダンサーは気にしないようにしようと思っても、前の方のダンサーが見えるから、うわーこれ後ろの人も同じ動きしてんだわーと思うと怖い。
あ!
25日は下手におかの、上手にしんどーでしたが、この日は下手にしんどー、上手におかのでした。

「うず」。
イントロから歌い出しまでが非常に長いです。
メンバー移動中だから。
しかしこの曲はおかの歌詞間違えますねーAメロ最後の部分。
「洗ってよ〜」「触ってよ〜」のとこ。
今wiki見てて分かったんだけど、「うず」のシングルに収録されてる曲、全部やったのか!
(「うず」「わるさた」「こうもり」)
何と言うかタマちゃんっぽい曲調だよなぁ。
あ、25日は照明の眩しさに危険を感じたので目ぇ閉じてましたが、この日は開けてました。

ちょこっとMC。
「まだまだ盛り上がって行くぞ!」的な。

「ねがぽじ」。
流石にここまで距離があるとイントロの手拍子をずれないようにするのがしんどい!
この曲かなー、なんちゃんのテルミンをこーへーが弄りに来てたのは。
間奏でギターとテルミンの絡みがあるんだけど、そこにこーへーが乱入してテルミンをうにょうにょやってました。
この曲じゃないかもしれん。
しかしこの曲、いつから「ぐるぐる頭振ろう」のとこで、手をぐるぐる回すようになったの?
頭振りにくいじゃないですか(手より頭派)。

「俺天使」。
この曲もタマちゃんっぽいよなぁ…ベースが強い…。
「叩き、潰ーす!!」「キレイ事じゃないんだよねー世の中!!」→「いえーい!!」のやり取りが好きだわー。
台詞も生で聴きたかったなー。

「ぷりずん〜」。
「HDHN」の代わりにこれが来るとは思わなかったわ。
流れ的には「すぺーく」〜「うず」の流れに含めた方が良い気がするけど、まぁ久しぶりに聴けたので良い!
あとこの曲歌詞飛んだよね!(そう言うとこばっかり覚えている)
この曲はおかの、高音がきつそうだったなー。
あと「ぷりずん〜」では何故か体を前後に動かしたくなるのですが。
RSFのDVDで本間さん達が変な動きしてるせいか…?

「ちぇけら」(いいい言い慣れない…)。
この日も周りは表打ちばっかで、フルボッコになりました。
裏の方がカッコ良いってば!!(叫)

「わんもあたい」。
やっぱ25日はギター音出てなかったな、イントロ。
やっぱねーサビは「わんもあたい」ですから、指一本でやりたい気がする。
けどタオルも何処かで回したいですよ、それが人情ですよ(?)。
なので、隣のおねーさんが何かタオル持って微妙に動いてたのを口実に、1番は指差し、2番からはタオルぶん回して来ました。
あ、この曲、「らららーららら、略」のコーラスを客が歌ったんですが、うち最初歌詞間違えた(爆)。

「今宵」。
この日って、「ねがぽじ」から、かなり本気出して手拍子とかやってたんですよね。
「今宵」はちょっと跳ねながら手拍子したので、しんどかったぜ。
25日より歩いた距離少ないのに、足の裏の靴擦れがこの日の方が酷かった。
どんだけ踏ん張ってたんだ、足。

「雪の色」。
25日もそうだったけど「最後の曲です」の後に「えー!!」って言うタイミングが無い!!
言わせてくれ!!
この曲は高音が大変な事に…。
必死な感じは伝わってくるんですか、この曲はそう言う荒々しい感じを出す曲じゃないだろう…。
この曲は大好き!な曲には入らないけど、バラード系は優しく歌って欲しいですよ。
あ、ハート型の発泡スチロール(らしい。紙ではないらしい)は完全に取れない位置でした。
(発泡スチロールの落ちモノは動きが予測出来ないから、「完全に無理」とは言い切れないけども)

アンコール、前。
何か久々に手拍子しました、アンコールの。
しかし段々会場内のコールのバラバラさが気になって止めちゃいましたけど。
で、アンコールと言えば、出て来る訳ですよ、真後ろのサブのステージに。
気になって気になってもう。
「てっつい」で25日とおかのとしんどーの場所が逆だったから、もしやこっちにしんどー来るか?とか、わくてか。
そして時は来たり。

おかの登場!
その距離多分1.5メートルか、1メートルくらい!!!
流石に「きゃああああー!!!」って叫びましたね、「あきひとー!!」とか。
あれは近かったわ…新年早々こんなの良いのか!?
今まででぽるのが1番近くに来たのは∠@名古屋ではるいちが大体2、3メートルくらい離れた花道に来た時でしたけど、軽く超えましたね、近すぎ!!!
ちょっと書いてたらその時の興奮がよみがえって来た(爆)。
冷静になると、後ろにスタッフが待機してて、「次のステージに移動!」って床をばんばんと叩いて合図してました。
いやーぽるのは2.5次元なんだから、そんな近く来ないで良いんです、うち的には2.5次元なの、ぽるのは。
なおっさんは2.7次元なのです。
ほんっとびっくりした、新年早々大変な経験をした。

しかししかし、24日25日に参戦した一部の人が、メンバーが通って移動してる場所に殺到したのは非常に見苦しい。
マナーが悪いと言うか、根性がいやです。
幕張メッセ国際展示場9-11と言う会場の構造上、ただの展示ホールの中に暗幕で囲んでライブスペースを作ってる訳で、その周りは通路として使われる訳で、「回」って字みたいな作り。
真ん中の小さい□の中がライブスペース、外側と真ん中の間が移動スペースみたいな。
説明しづらいな、うーん、客が入る時に通った場所を使ってメンバーが移動してるのね、通路として使ったとこだから当然出れるし、出ればそりゃメンバー近くで見れるんですけど、だからってそこまでやるか?
こう言う人達が、ライブハウスで後ろから押してくるんだろ、絶対(偏見入ってる)。
こう言う人達がうちの肋骨を折ったんだろ(爆)。

さてメンバー紹介。
サポメンは割愛。
「今日は白組なのに真っ赤な、ボルドーな衣装で出場した!ギター!」「はるいちー!」、どこまで衣装ネタを引っ張る(笑)。
はるいちの喋った内容は、大きくは25日と変わらず。
2011年は大変な年だったとか、そんな感じのちょっと思い感じだったけど、まぁしょうがない、これは。
で、「クリーム色のジャケットで紅白出たのは?」「あきひとー!」…返しづらい(笑)。
「ライブはカラシ色のジャケットは!」…「カラシ色」って(爆)。
うちは個人的にあの色を「ひよこ色」と言ってますが(爆)。
25日に聞いたけど、「全国ツアーやるよ!」と言われたら、「この前聞いたし」ではなく「いえーい!」が様式美です。

ラスト。
「じれんま」。
これは飛び跳ねて来ましたよー。
何か周りで1番跳んでたの俺な気がする(気のせいであってほしい)。
「3パターン」はこの日も出来たので良かった。
しかしこの日は流石に肉眼でなおっさんブリッジは見れんかった。
ついでにこの日もあった、寸劇…。
うちアンケートに「あんなんやるくらいならもう1曲やってくれ」(要約)って書いてFAXで送ったのに!!
てかなんで仕切りがベースなのさ…他の人ならまだ良かったのに…。
この日はおかのが倒れた時に、ベースがなおっさんにネタ振ったんですが、「ちょっとなおっさん、あ、間違えた、ちょっと金髪」と言ったので、うちは心の中で絞め○してやろうかと!!!
もうレポりたくないレベル、ご想像にお任せします。
で、君等が起き上がっても、曲に戻りづらいんだよ!客は!!
一般的なファンの方々もああ言う笑いを取られた後に曲に戻るのは難しいはずだって。
(実際コーラスが最初より小さかったしな)
ツアーで寸劇やるなよ、マジで。

ラストの生声は、恐らくですけど、はるいちが「まったねー!」、おかのが「すっごいツアーにするからねー!」とかだったような…。
距離的に厳しかったのもあるんですが、既に退場した人達の足音が煩くてもう!!
あきっとの声すら良く聴こえなかったー…。
そこは終演後に周りの人達と補完しあいましたけど。

今年ツアーかー。
ホールツアーかね、アリーナツアーかな。
去年がつま恋と幕張、両方床がぺったんこなとこだったからホールが良いなぁ。
でも∠ツアーがホールだったから、アリーナ?
アリーナツアーはRSF以来やってないか。
しかし東京ドームで2階スタンドの後ろの方、幕張であの遠さを経験すれば、もうどの席でも「遠い!」って文句は言わなくなる気がする(乾笑)。

以上、人生初カウントダウンライブの感想でしたー。
posted by じゅん | 10:53 | 音楽 | comments(0) | - |
幕張12/31-01/01
12/31、18時頃。
年越しそばを夕飯に食べ、さて出掛けるしようと言うところで、お腹が痛くなって、結局ドタバタして家を出発しました。
今回のロゴTと、なおっさんコンのグッズのスカーフを、未開封のまま今回のグッズバッグに突っ込んで。
最寄り駅から電車でしぞーかまで行く訳ですが、改札を通ったところで、ホームに電車が入って行くのが見えて、「やべぇぇぇええー!!!」と全力疾走。
階段を駆け上り駆け下り、車掌さんに「ちょっと待ってーっ!!」と叫んだくらいです(人生初だよ…)。
車掌さんが「大丈夫ですよー」と返事してくれて、ドア開けといてくれたので、無事乗れました…ありがとう車掌さん。
新幹線の乗り換え口まで行ったら、帰省ラッシュっぽく、乗車率の表示があったのですが。
上りこだま乗車率20%。
…非常に「あぁ…」と虚しい気分になったのですが、20%はあえて書く必要あるか!?(苦笑)
無事乗車して、新幹線の中で、携帯のワンセグで紅白見ました、ちょっとだけ。
紅白、出演予定(予想)時間とか分かるんですねぇ。
ぽるのは20時20分くらいだったので、5分前くらいからスタンバってましたが、いかにせん走行中の新幹線の中なのでぶちぶち途切れる。
だけどぽるのの時は丁度三島で追い抜き待ちで停まってたので、かなり普通に見れました。
…あきっと歌詞間違えなかったね!?凄いね!(そこかよ)
サポメンは流石にライブメンバーじゃなかったけど、ドラムが野党のあつしさんだったらしいですね。
そこまでは見れなかった。
ちなみにぽるの出演後に父親からメールが来まして。
内容。

「観たぜ、聴いたぜ、ぽるのぐらふぃてぃ、わんもあたいむを。なおとくんはいなかったけど、良かったよ」

流石うちの父親だわ、特になおっさんの辺り…。
ぽるのメンバーには触れないのに、なおっさんに触れるとか…。
その後も実況メールが来まして。

父「今から椎名林檎が歌うよ」
娘「走行中で殆ど見れなかった!とりあえず中間投票は白組に入れた!」
父「それでよし」
娘「何がよし?中間発表の結果教えてね」
父「紅組優勢」
娘「何故!?家では最終投票白組に入れてよーうち時間的に最終投票出来ないし」
父「了解。携帯の通信規制が0時前後に一部地域、特に混雑する地域で実施するとの事」
娘「それは知ってるけど、規制されてなくても23時からライブだから、その時間は携帯弄れんわ」

とか。
結局父親のメールより先に勝敗を知る事になったのですが。

東京駅に着いて、おにぎり屋さんでおにぎりを購入。
しぞーかでもランチパックを買ってあったんですが、「年明け最初は米だろ」と思って…!
でもおにぎりいくつも買うと流石に、家に帰ってから今度はおせちが!と思って、店員のおねーさんに「あのー、1個でも良いですか…」と(泣笑)。
営業スマイルで「何個からでも構いませんよ!」と返されたので、1個購入して、京葉線ホームへ。
切符の画像の記事は京葉線車内からの投稿です。
そして海浜幕張駅着。
ごった返してる…。
会場までの行き方は25日で分かってる、と言うか、この人の波に流されて行けば良い訳で。
結構暗い中、ぼっちで会場に向かいました、ぼっちで。
したら、前を歩いてたおねーさんがいきなりつんのめってこけたのでびびった。
一応「大丈夫ですか?」と声掛けたら、平気っぽかったですが。

そんな感じで、会場に入ったのが、22時半過ぎくらいかな。
この日はGブロの1桁席、ぼっちの集まるGブロですよ(やたらぼっち参戦者がGブロに当たると言う嫌な現象)。
てゆーか156くらい横に席が並んでるのに、1桁を引き当てるとか、下手の呪いは強力過ぎです。
薄暗いし、席番見にくいし、席探しが大変でしたが、発見。
席あって良かったです。
と言うのも、25日の公演では、Fブロックですが、柱とカメラ機材設置の為に視界不良発覚→直前に座席撤去→座席移動が決まったらしく、「行ったら席が無い」と言う人が20人くらい居て、他の席に割り振られるまで待たされた人が20人くらい居たようで…。
しかも開演までに間に合わなくて、泣き出す女の子や、暴れだしそうな彼氏を必死に止める彼女、と壮絶だったらしい…結局5曲目くらいに会場に戻れて、Aブロとかのかなり良席に案内されたみたいですけどねぇ…。
なので1人で行って席無かったら、うちも確実に泣く、と思って怖かったんだけど、大丈夫でした。
しかも。
25日のレポで書いた、花道的なサブステージ(畳一畳分くらいで、高さが2メートルくらい)が、真後ろ!!!
マジで真後ろです、後ろの列は、うちの隣くらいまで座席無かったから、ステージ囲むコの字型に配置された席、まさにそこでした。
スクリーンも、設置場所がEブロだから遠いけど、それでも25日にメインステージ横のを見てたのに比べたらはるかに近いし、ほぼ正面。
あれ、もしかして距離の問題を除外したら結構良い方、と言うかあの会場ではマシな席じゃね?
と思いつつ、客弄りが始まるのを待ってたんですが。
左右もぼっちだった。
と言うか、うちの座ってた列、端から8人くらい皆お一人様だわ(ついでにうちの斜め後ろも)。
なので、客弄りの前とか最中とか、誰かと一緒ならリアクションも結構取れるけども、1人で笑ってるのもなぁ、と、多分みんなそう思ってたんじゃなかろうか、非常に空気が痛い!微妙な空気!
1人でカウントダウン来るくらいだから皆ぽるの好きなんだろうし、楽しみなんだろうけど、殆ど無言なのが、最早異様です…何だこの雰囲気は…。
とか思ってるうちに、23時頃客弄り担当、ミス・ムーンライト、通称ムライさんが、「メンバーが会場に到着した!」と。
23時って一応開演予定時間なんですけど、まぁこの人達も移動大変ですね。
結局15分押しくらいで開演しました。

終演後は規制退場だったので、それに従って大人しくしてました。
2時半前くらいかなー終わったの。
急いでもどうしようもないし。
待ってる間に、うちは取れなかったけど、斜め後ろのおねーさんがキャノンテープをキャッチしてたので、「すみません!テープ見せて貰っても良いですか!?」と、声を掛けて、見せて頂きました(ライブ後なのでテンション高め)。
ハート型のヤツはどんなのか見たけど、テープはどう言うのか分からんかったので。
おねーさんが「こう言うテープとか取った初めてなんですよー!」とか言って、ちょっと話して、テンション高いまま、非常に厚かましいお願いをしました、「すっごい厚かましいんですけど、分けて貰えませんか?」と。
おねーさん1本しか取れてなかったんですが、「ハサミ持ってるんで!ちょこっとで良いので!」と。
結局押し切って、頂きました。
持ってて良かった十徳ナイフセット!!
「えーと、どの辺りを切れば良いでしょう?」と聞いてみたら、「一通り印刷してある分持ってって良いですよ!」と(いちいち言い方が誘導尋問的である)。
「幕張ろまんすぽるの」「でいずおぶわんだー」「ぽるのぐらふぃてぃ」の3つの印刷の分、頂きました。
おねーさん本当にありがとうございました!!
その場でもほぼ感極まった状態で何度も「ありがとうございます!」言ったんですが、「じゃあいつか別のライブの時に分けて頂きます(笑)」「なら次のライブでキャッチ出来たら是非!」「来年ツアーありますからね!」「もう今年ですけどね(笑)」とか。
うち基本的にキャッチする時はそれこそ必死で取りますけど、複数取れたら結構気前良くあげる方なので(テープの写真撮らせてください!と言って来た女の子に、電車の時間が危なかったので「ああこれ1本どうぞー」とあげて来たりとか。と言うかみんな大概そうだろうが)、回りまわってあのおねーさんの手元にもまた届けば良いと思うわ。
その後も「最後の生声何て言ってました?」とかお話をして、あとライブ中に腕が何度か当たったお隣さんに「腕ばしばし当たっちゃってごめんなさい」言ったりしてたら、Gブロ規制解除になったので、一緒に話し込んでたお一人様達の誰にともなく「良いお年を〜」「良いお年を〜」と言い合い、移動開始。

2階のロビーが5時まで開放されるので、2階へ。
しかし壁側は人が結構座り込んでいるので、コインロッカーの裏に行ってみたら、腰掛けられそうなとこがあったので、そこへ。
おにぎり食べたり、撤収の様子が暗幕の間から見えたので「こんな即行撤収なんて情緒無いな…」とかぼーっとしてました。
3時半くらいまでそこに居たんですが、撤収の関係上ロッカーの裏は立ち入り禁止にするとかで、追い出されまして、どうしたものかと思って、お手洗い行っておこうかな、と思って並んだのがまずかった。
1時間以上待った(爆)。
そりゃ公式で注意書きが出る訳だわ!
ホール11の2階お手洗いに行ったけど、1階はこれも撤収の関係上閉鎖、お手洗いは各ホールに1箇所ずつ、ホール11は個室が5。
3ホール合計で、1階2階合わせて女性用お手洗いが、単純に数えて30です。
キャパ1万オーバーです。
無理だわ。
ホールの大きさは9→10→11の順番だから、例え多少数が多くとも、車椅子用のを使っても、男性用を利用させても無理だろ…早く入場した人とか特に…。
うちは別に切迫して行きたかった訳じゃないけど、緊急性の高い人が居たとしたら気の毒すぎる。

そんなこんなで、5時直前くらいにロビーを出たんですが、本当はもうちょっと早く出るつもりだったんです。
1-8ホールでやってるカウントダウンジャパンのメインステージの公演が終わるのが5時くらいとの事だったんで。
でも丁度その客と一緒になってしまった…。
海浜幕張駅の東京方面行きホーム、修羅場です。
うちは一応電車の時刻と、海浜幕張駅始発の電車はメモしておいたので、先発の反対側ホームではなく、後発のホームの電車の方に並びました、こっちはこの駅始発なので座れるだろうと思って。
後発だけどうちが並んでた方のホームに先に電車が来て、無事座れました。
反対側ホームの方では「貨物列車が通過します」と言うアナウンスがあって、その直後に、貨物列車が、先頭のヤツだけ走って行って、「「「1両かよ!!」」」と言うツッコミの大合唱が聞こえました(笑)。
乗ってた電車も発車して、舞浜まで来たら、夢の国に居た人が雪崩れ込んで、カオスに拍車が…。
カウントダウンジャパンの客はキャリーバッグ持ってる人が多かったんで、余計に大変そうだった。
半分くらい意識飛びそうな状態で居たけど、足になんか当たる、と思って見てみたら、キャリーバッグだったりとか。
持ち主の女の子が「すみません!」と言ったんですが、イヤホンしてたので、「いえいえ」のジェスチャーを返しときました。

東京駅は、まぁ予想はしてたけどカオス。
エスカレーターは人が凄いので、階段使って、動く歩道も使わずに移動。
お弁当屋さんは開いてるとこが多かったけど、ランチパックがあったので買わずに新幹線改札通って、ホームに上がったら、乗る予定の新幹線がホームに入って来ました。
発車時刻を正確に覚えてなかったので「え、もう!?」と思って走って15号車まで行ったんですが、走り損だった…。
10分以上停まってたし。
でもまぁタバコ吸えるし、座れる、足伸ばせるし。
3人掛けの窓側に座って、真ん中のシートに荷物置いて、ブーツ脱いで、ヤニ。
「あー…」と脱力してたら、定刻になったらしく、発車でした。
6時30何分だったかなー。
流石に車走ってねーなー、曇ってるけど初日の出見れるのかなー、と思いつつ。
初日の出も拝み、ぼけっとしてたら8時前にしぞーかに着きました。
ここでも乗り換えで走ったんだわ、何なんでしょうね、相性悪いな。

家に着いて、玄関前でタバコ吸ってたら、WONDER民(女性お一人様)が家の前通ってって、非常にびびりました。
そりゃ25日も見たけど、元日はびびりました。
そんな感じで、13時間くらいを過ごしました!

次ライブレポだけど、セトリがほぼ変更ないので、MCネタと、サブステージネタメインかと思います。
posted by じゅん | 23:30 | 音楽 | comments(0) | - |
幕張RP'11 12/25
ネタバレ警報発令!
万が一にもカウントダウン公演行く、かつネタバレ拒否な人が居たら即行帰った方が良いよ、と。

ライブで騒がないのは悪い子です!(断言キタコレ!)
はい、いきなりセトリいきます。
めんどくさいのでもうそのまま書く…検索に引っ掛かりそうだけどめんどくさい。

01.Search the best way
02.見えない世界
03.ギフト
04.ジョバイロ
05.サボテン
06.ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)
07.ベアーズ
08.ミュージック・アワー
09.ハネウマライダー(ボサノバアレンジ)
10.パレット(アコースティックアレンジ)
11.Aokage
12.生まれた街
13.蝙蝠
14.2012Spark
15.鉄槌
16.渦
17.ネガポジ
18.オレ、天使
19.Hard Days, Holy Night
20.幸せについて本気出して考えてみた
21.ワンモアタイム
22.今宵、月が見えずとも
23.ゆきのいろ

EN.ジレンマ


さて1曲目。
「STBW」ですよ…もういきなり撃ち殺されました、うちは。
ネタバレ見てたから知ってたけど、それでも、棒立ちで、ちょっとガチで涙が…。
やってくれるだけでも嬉しいのに(ライブで聴いたの初めてのはず)、1曲目なんてもう。
この曲の後で「もううちここで帰っても満足だ!!!」と結構真剣に思いました(爆)。

「みえないせかい」。
これも久しぶりか、初めてだよなぁ。
イントロのギターをおかのとしんどーが交互に弾くとこが好きです。
ただおかのが歌詞ぐだぐだになってましたが。

「ぎふと」。
この曲結構やりますよね?
今回はクリスマスだし、プレゼント→ギフトなのかなぁ。
キライじゃないけど、ライブでどうノレば良いのか良く分からない曲。

「じょばいろ」。
久しぶり!!そして大好き!!
クラップが良いんだよなー、サビの前に5回手拍子、はいつのまに定着したんだ(そこやりたかったから嬉しいけど)。
この曲ではステージ上でファイヤーが、火が上がってました。
やっぱ「じょばいろ」には炎が合う、と言うか必須と言っても良いかも。
もっとステージが近い席ならば、なおっさんをかぶりつきで見たのにっ!

4曲目「サボテン」。
序盤4曲でタマ曲2つとか…!!
これも聴き入りましたね、棒立ち。

ここでちょっとMC。
「わしらが〜っ!ポ(略)」があったとこね。
MCでおかのが例の如く噛んだんですけど、「しっかり年のっせ、…噛んだけど言うな!いちいち突っ込んどったら会が(会!?)が進んで行かんで!6時間半のライブになる!」と。
「やれやれーやってみろー」的な。
しんどーのトークではこんなんが。

はる「クリスマス当日に幕張まで来といて、騒がないとか、楽しまないとか、悪い子です!サンタさんはどんな子にプレゼントをあげるんでしたっけ?」
お客「良い子ー!!」
はる「ライブで騒がないのは!?」
お客「悪い子ー!!」
はる「良い子のみなさーん!?」
お客「はーい!!」
はる「楽しんでってくださーい!」

と言うMCがあってだな…しんどーも客もみんな可愛かったです(笑)。
言い方がお父さんっぽかったんだが、まぁリアルパパだしな…(爆)。

「ワル☆サタ」では歌い出しの「土曜日なのに雨だね、ここは東京なのにひとりだね」のところを、無理矢理「日曜日なのに晴れてる、ここは幕張なのにひとりじゃない」と替え歌してくれました。

「べあーず」があったのは、千葉マリンの本拠地が近いからではないかと思う…。

「M・H」もアレンジあったんですが、メインスクリーンの泡みたいな映像と非常にシンクロ率の高い、ほわほわした感じのアレンジでした!うちとまやちょんは絶賛!
あとこの曲では、まやちょんが「ダイヤル」と「ウサギちゃん」をマスターしました。
25日に初めて見たんだけど、「恋する」のところでハート型作るの!?
結構目に入る範囲の方々はやってたので、2番では「恋する」「ウサギちゃん」やりました。
あ、ここまで書いてなかったけど、席が通路寄り2席だったんです。
「暴れたいから通路側座らせて!」とまやちょんに頼んで通路側に座らせて貰いまして。
なので変な踊りはむっちゃくちゃ左右に腕ふりました(苦笑)。

「羽馬」ボサノバアレンジは、曲としては良かったんですけど、何故「羽馬」にアレンジしちゃったの?と…。
もうそれで1曲作ったら良くないか?と言う感じが。
うち的には、なおっさん大活躍!で、これはもうPの曲じゃねぇ、なおっさんの曲だ!だったし、まやちょんも「良いアレンジなのに、全然跳ねてない…」と言う、何か良いのか悪いのかビミョーな。
「羽馬」は元のが良い気がしますがね、タオルもこのアレンジじゃ回せないし。

「ぱれっと」は、あんまり原曲と違わないなぁ、と。
元がアコースティック気味じゃないか?あれは。
聴けたのは嬉しかったです、この曲可愛いし好き。

「あおかげ」と「うまれたまち」は、2曲、映像で因島の映像が流れてました。
…あれ?あの映像因島だっけ?そうだよね?
2曲とも「我が故郷因島が舞台のストーリー」とか言ってたけど。

「こうもり」良かったです!
メインスクリーンに、こうもりがひらひら(ふらふら?)飛んでる映像が流れてたんだけど、あれ可愛かったです。
この曲好きだー歌詞が好き。
前もRPでやらんかったかね、ハマスタで。

はい、「逆転裁判」の曲、「2012すぱーく」です。
これは、イントロとアウトロの「すぺーく!すぺーく!」の印象が強すぎる(爆)。
と言うかどう聴いても「すぱーく」じゃなく、「すぺーく」。
歌詞は、Aメロが時代劇がナントカ(音響悪すぎて分からんかった)。
2番Aメロで「LEDで光る信号機」だけ凄い良く聴き取れたんですが、どうしろと。
「すぺーく!すぺーく!」と、サビは好きだな。
と言うかやっぱこの曲好きな方です。

裁判繋がりで「てっつい」です。
が。
ここで多分この公演最大のサプライズ演出でしょうね。
サイド花道とも言えない…ステージから直接繋がってないから…、でもサイドの照明の下に2人が移動して来ました。
おかのが下手で、しんどーが上手ね。
これが多分DブロとEブロの間くらいだったので、ここだけは肉眼で見えました。
けどメンバーを発見するまでが、歓声は聞こえるけど何が起こってるのか全く分からんかった!
メンバーが移動して来たのは勿論サプライズなんですが、ダンサーさんが、やっぱりサイドにずらっと並んでたんですが、衣装が怖いです。
アレ何?坊さん?
「非常出口」とか書かれていそうな四角い形の照明、照明効果も合わせて怖いです。
更には、おかのが間奏でエフェクト掛けてた声が怖すぎ。
原曲ですら怖い雰囲気なのに、ホラー度アップしすぎ、恐怖です。
この曲、演出も含めて夢に出そうです、怖い…。
うちはこの曲の演奏中、終始口がぽかーんとアホのように開いたままでした。
まさにあの「ポカーン」の顔文字のように!!
スレで「子供がこの曲中ずっと手を握って来てた」と言うのも納得です。
うちですら一歩引きそうになった。
良い意味でアレンジと演出が凄すぎて引いた。

「すぺーく」→「てっつい」→と来て、「うず」ですよ!
これは上手くセトリ組みすぎ、曲順の妙と言うか、凄かった。
でもおかの歌詞間違えたよね?うん。
あとこの3曲の流れの、多分「渦」の前辺りで、照明が物凄いチカチカしてて、ちょっと目ぇ開けていられませんでした。
うちはどうもポケモンフラッシュ的なのに弱いらしいので(前に救急車で運ばれた原因がそれで痙攣を起こしたらしい、と言う事になっている)。

ここでMCがちょっと入って、「ねがぽじ」。
ここからラストスパート的な、テンション上がります。
これも歌詞間違えたよなー「しんどい」を間違えて、明らかに「死んでる」と言ったので、噴きました。
あとこの曲でクレーンの上乗ってたなあ。
MステSPでも乗ってたよなぁ、高いトコ好きなのな、ボーカルは(ギターはダメらしいが)。
そのギターは、おかのが「さぼるな!さぼるな!」と煽ってる横(と言うか下)で、完全にサボってたが(笑)。

「オレ天」来たー!
会場で思いっきり「キャー!!!」と叫んでしまったよ。
最初と最後の台詞、シーケンスで出してたのが残念(だけど間違えられるのもねえ)。

クリスマス万歳!「HDHN」だー!!
これは正真正銘ライブで初めて聴いた!感動したー!!
「特別な日なのに!」「すぐに帰って来て!」も歌えて大満足ー!!
歌詞に「イブ」があるから、25日もやるか不安だったんだよなー。
やってくれてありがとう!まじで!
しかしギターがソロでミスったような…(爆)。

Pクラスタとしては「本出し」ではなく、非常に言い慣れないけど「チェケラ」と言うべきか…。
この曲好きだけど、サビで裏打ちじゃなく、表拍を取る人とは相容れない気がします。
でも表の方が多かったけど、うちの周りは。
圧倒的不利な殴り合いみたいになってました(俺フルボッコです)。
Bメロが表で取るからなーサビまでそのままで行ってしまうのか。
間奏では思いっきり裏打ちで煽られるのですが、そこはどう変換してるのか。

24日に、「羽馬」でタオル回さない代わりに、おかのがタオル回しを煽ったらしい「もっかい!」。
25日はタオル煽りなかったんですが、回しちゃったー回してる人多かったし…。
ただしテンポ速すぎ!死ぬる!!
でも2拍で回すと遅すぎだし、しかし4拍で回すと死ねる。
やっぱ「羽馬」で回したいなぁー。
31日どうすんだろう、俺は。
ちなみに1番Aメロ入る前(コーラスの後)に、「すぱーん!!」と特効あったのでビビりました。
何か某所で見たんだけど、この曲の出だし、トラブってギターが音出てなかったとか?

今回、月関係の曲が多いですね、「今宵」。
まやちょんがこの曲好きらしいので、曲中に横見たら、非常に嬉しそうと言うか、楽しそうだった(笑)。

本編ラストに「雪の色」。
この曲の時に、これも多分DブロとEブロの間辺りに、天井からカーテンのように吊り下げられてる網みたいなヤツ(何て言えば良いの、アレ)に、雪の結晶の模様が光り出して、凄い綺麗だったー。
曲は、おかのが高音出てないー…あの人死にそうなんですけど大丈夫なのかな(汗)。
つま恋でも最後の方死にそうになってたし。
あとラスサビの辺りで、紙かなぁ、ハート型のヤツがひらひら落ちて来て凄い綺麗でした、幻想的。
キャッチは出来なかったけど、前の人が取ったのを後ろから見たら、ロゴがスタンプされてたような。

アンコール1曲しかないと言うのは少ない…。
けど、登場の仕方がまたサプライズだったからなぁ。
「てっつい」の時のように、サイドからぴょこぴょこ出ては引っ込んで、段々ステージに近付いてったなー。
曲の前にメンバー紹介やってくれました。
なおっさんで全力を出しきった(爆)。
2人の紹介の時に、はるいちのコールの時に、明らかに興味なさそーな顔をしてるはるいちにメンコして、段々表情がおっけー!な感じになるはずが、2回目くらいで表情が崩れて、おかのに「途中でやめんな!こらえろ!!」と突っ込まれてて笑いました。
そして、来年ツアー開催の発表!きたー!!
アンコールは「じれんま」!
イントロでキャノン砲来ましたが、ちょっと出来れば本編でキャノン使って欲しかったかも(爆)。
Aメロで、「3パターンに分けられる〜」で、「1つ目〜」「2つ目〜」とカウントしていくヤツ、初めて出来ました。
そう言えばこの曲で初めて今回はソロ回しがあったんだよなー少ない。
ステージはほぼ見えないので見なかったけど、なおっさんのブリッジは見えたのは流石愛の違いですね(爆)。

一応曲中、アウトロで「あっ!!!」。

はるいちとおかのが交互にぶっ倒れるのですがー…ここでサポメンのくだらねー寸劇が…。
しかも主導してるんがベースと言う…。
起き上がらせる為にはみんなの声が必要だー!ってなるんですが、そう言うの要らんー…そんなんやる暇があるならもう1曲やれや!!!
誰だ企画通したのは!
不覚にも兄の物まねで笑っちゃったのは内緒だ!!(懐柔されている!!!)
渡哲也の物真似で「今の君のように誰かに弄って貰うのをただ寝て待っているのを、専門用語で何て言うか知っているかい。…そう、『マグロ』」でくっそ笑った、不覚だ!!!
「専門用語で」の辺りで耐え切れなかったわー。
だけどこれやる為に時間取るならば、曲をやってくれ!!
2人が起き上がった後に曲に戻られても、ノリが戻りづらいんだよ!
なおっさんの「Remember」のように洗練された「曲中トーク」じゃないし、客慣れて無いからー。
横道に逸れすぎて本線に戻るのが困難。
あ、寸劇以外は、「じれんま」は照明非常にぐっじょぶ!でした、あれは綺麗だった!

そう言えば、最後の最後に「忘れてた!思い出した!今日DVD収録入ってます!」と。
お前最後の最後に言うな!ふざくんな!そこ忘れるな!!

てか、やけにタマ曲多くて、昔の曲も多くて、何この俺得セトリ、ですよ。
座って休めるタイミングがなかったです。
まやちょんは途中座ってたんですが、何か非常に変なタイミングで座ってたので(明らかに立ってそうな時に座ってたり)、「大丈夫?」と聞いたら「大丈夫」と返って来たのですが、ライブ後に聞いてみたら、「物凄い眠くなって耐え切れなかった」と(爆)。
良くあの大音量の中で寝たなぁ、まやちょん…。
まぁうちもなおっさんライブで寝た過去があるので人の事言えませんが。
音量はともかく、流石に音響は悪かったですね、評判通りと言うか何と言うか。
そりゃあ天井の高さが左右非対称のとこで音響は期待出来ないだろうけども。
31日は何処ら辺に年越しが来るんでしょうねえ。
「HDHN」は外すだろうし、「センラバ」入れて煽りからカウントダウンかな?
ぼっち参戦はひじょーに恐ろしいのですが、カウントダウンはわくてかです。
しかし何時に家を出るかまだ決めてない!

…セトリで曲名を正しい表記してるのに、何故かいつもの癖で1曲ずつ書くのは検索避けようになってる(爆)。
posted by じゅん | 22:18 | 音楽 | comments(0) | - |
幕張12/25
行って来ましたー。
昨日昼ご飯食べてから寝たら、起きたの今日の午後だったミラクル。

先行物販通販が無く、更に会場限定クッキー販売するよ!との事だったので、開場15時、開演17時のライブなのに、まやちょんとの集合は7時前でした。
朝マックを買って、7時38分のこだまに乗車。
新幹線が、米原周辺で雪の影響で遅れているとの事で、しぞーか県内を出るまでに5本後続のひかり、のぞみに抜かれました(合計何本抜かれたかは分かりませんが)。
1駅で3本抜かれるとは思わなかった。
結局頑張って走らせたようで、乗った新幹線は定刻に東京駅に着きました。
「ちょっと、いつもよりスピード出てないか?」って体感するくらい飛ばしてたので。
クリスマスの東京駅は、カオスでした。
うちは割と歩く速度早いし、隙間を縫ってどんどん歩いていくタイプだけど、まやちょんは一般的な速度なので、振り返ったらまやちょんが居ない!と何度か…すまん…。
京葉線の改札前にお手洗いに行ったのですが、行列が凄かったです。
ライブスレで、「会場の中のトイレの混みっぷりがやばい」と言うのは見たけど、東京駅からこんなんだとは…まぁディズニー組もあそこには居たでしょうけども。
とりあえず京葉線に乗車、しっかり座れました。
舞浜駅で殆どの客が降りたので、ちょっとポカーンとしましたが。

さて海浜幕張駅に着くと、あああもう人の流れが出来てるーこれ全部WONDER民(ライブのサブタイトルが、「DAYS OF WONDER」なので)かよ…。
多分10時ちょっと前くらいから物販列に並びました。
先頭が何処なのか全く分からんかった。
まさか2階のロビー前から並んで、1階の搬入口の前が物販ブースだとは…。
11時開始だったはずですが、10時45分には始まりました。
うちは何を買うか、と言うか何を買わないか、ブース前まで決めてなかったので、結局殆ど買うと言うね…。
会場限定販売のクッキーも無事確保しました、3つ。
11時15分には買い終わったかなー。

その後は、駅前のココスでご飯食べよう、と言う予定だったので、ココスに。
並ぶ事も無く入れたのですが、後から分かった、うちらはかなり行動開始が早かった組だったのな!?
入ってからドリンクバーに飲み物取りに行ったりした時に見たら、席が空くの待ってるWONDER民が多数…。
と言うか店内殆どWONDER民じゃねーか!バッグとかTシャツとかフリースとかパーカーとか!
なかなか非常に落ち着かない店内でした(汗)。
うちは「もうどうにも暇すぎる」ってなる時間までココスに居ても良かったんですが、まやちょんが早々に「飽きた」らしく(爆)、駅前で時間潰せそうなところを検索してたので、13時過ぎにはココス出て、ネカフェに。
ネカフェもペア席がラスト1だったらしく、こっちも運が良かったです。
漫画読んだり、ネットでスレチェックしたり(クッキーは11時半くらいで売り切れたらしい…24日は13時半くらいまであったらしいのに)してたんですが、途中で眠気に負けまして、「ごめん、ちょっと寝て良い?」「良いよー起こすから」と。
30分くらい寝てたようです。
起こして貰った時に「良く寝てたよ(笑)」と言われたくらいなので。

そして会場へ改めて向かう…前に、近くのショッピングモールでお手洗いを済まそうかと思ったら、みんな考える事が同じようで、ここでも長蛇の列。
一般客の「え、これ何の列?」と言う呟きが非常に痛かった…さーせん。
結局ショッピングモールの責任者っぽい人が出て来て「車椅子用のお手洗いも使ってください!車椅子の方が来たら使わせてあげて!」と列を整理する事態に。
会場に行ったら行ったで、拡声器持ってるスタッフは「会場内お手洗いが非常に混雑しておりますので(略)」しか言わない!どんだけ!
公式サイトでもトイレの注意書きあったしな…何とかしろよトイレ(汗)。

そして会場内に入りましたー。
が。
うちらEブロ70番台だったのですが。
ステージ遠い!
暗いのもあって、何処がステージなのか分からないと言う。
しかも後ろの方用のスクリーンが、うちらの3列前くらいで、見えない…完全に横から見る感じです…。
客弄りが始まってから分かったけど、ステージ横のスクリーンは、もう視力の限界で見えないし。
開演してから分かったけど、ステージ上の人影は豆つぶだし。
と言う事で、サプライズを除いては、肉眼でメンバー見えませんでした、スクリーンでも厳しかった。

ライブは3時間くらいだったかなー。
規制退場だったんですが、規制が掛かる前に出て行こうとする人多数で、別に電車の都合とかあるだろうからしょうがないとは思うんですが、俺の手を、バッグごと蹴って行って謝りもしなかった男ちょっと出て来い。
手のひら蹴られて、しかもバッグの金具に骨がガツン!と逝ったので、冗談抜きで「ぬぁあああ」って蹲って動けなくなりました。
ちなみに規制退場は、何故かD、E、Fから退場だったので、1番先に出れたんですが、3ブロック一緒に出すとか、規制の意味無くないか、と思ったり。
出口壮絶でしたし。

電車のホームもえらい混みようで、駅員さんが「イベント開催の為大変混みあっておりまーす!」とアナウンスするくらい。
ちなみにうちらは列の1番前で待ってたので、電車内でも座れましたが、舞浜からディズニー帰りの方々が乗って来て、ひじょーにカオスでした。
東京駅の京葉線構内も壮絶だった…新幹線改札の前も凄かったですけど(遠い目)。
寒かったけど、ひかりは自由席少ないので、最終新幹線を待って乗車。
周りにWONDER民がいないのを確認して、ライブの感想を言い合ったりしてました。
「照明良かったよねー!」とか(いきなりそこか)。
ちなみに最寄り駅まで5人ほどWONDER民が居ました。
近くにこんな居るんか、ワンダーだぜ。

そんな感じで24時前に家に着き、まやちょんは車で帰宅されました。

ライブの感想は、絶賛記憶を辿ってる最中にございますので、後程。
posted by じゅん | 20:08 | 音楽 | comments(0) | - |
幕張
25日のクリスマスライブに行って来ました。

…良かったぁぁぁぁ〜(泣)。
席は、Eブロ後方の、若干下手(呪いだ…)の、でもほぼど真ん中。
しかしステージまでの距離が、50メートルはあったな…70くらいかな。
メンバーはもう豆粒でした(乾笑)。
サポメンなんて何処に居るのかすら分からない(苦笑)。
しかも視力の限界でステージ横のスクリーンは見えなくて、後方用のスクリーンは、運悪く(?)うちらの座席の3列前くらいのところにあったので、それもほぼ真横から見え…なかった…。
まぁその分、音、歌は聴けたし、暴れて(爆)来ました。

セトリはタマ曲も結構多くて、古い曲もやってくれたので、タマオタ懐古厨のうちにはド・ストライク!!
1曲目から棒立ちで、半泣きでした。

31日もそこまで大幅なセトリ変更も無い…だろうし、31日の座席はド下手1桁席なんだけど、逆にスクリーンは良く見るらしいし、サプライズの時には良いポジションっぽいので期待です。

とりあえず今日は寝ますです。
朝7時前から出掛けて、0時近くに帰宅だったので、流石に疲れた…寒かったしね。

カウントダウン公演までに出来ればクリスマスライブのセトリと感想をアップしたいなぁ。
posted by じゅん | 02:51 | 音楽 | comments(0) | - |
クラシカル
22日に、なおっさんのクラシカルコンサート@東京オペラシティタケミツメモリアルに行って来ました。

大雑把に書くと、都庁の展望フロアの見学、パークハイアットのラウンジでアフターヌーンティー、メインのコンサート、最終新幹線を逃して宿泊、です。

これも詳しく書くからー後で!
今デジカメが充電中なんだ…(爆)。
posted by じゅん | 21:24 | 音楽 | comments(0) | - |