Search this site
If you wish , I dive in the sea and become a breathing-free diver.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
12/22 ぱのよん@名古屋1日目
2012年12月22日の、ぱのよん@名古屋1日目&観光日記ですー。

一緒に行ったのは、母親。
この時は拉致ではありません!
つま恋RPで味を占めたらしい母親が「ぽるのライブ行きたいー」と言っていたので、「じゃあ今度名古屋あるからチケ取ってみるわ」と言う事になり、交通費、宿泊費、その他諸々は母親持ちで行って来ました。
JR東海ツアーズで往復新幹線とホテルのフリープラン取って…結構ギリギリに予約したので(もっと早く押さえようって何度も言ったのに…)、行きの新幹線は喫煙席、ホテルは禁煙ルーム、帰りの新幹線は禁煙席、と言う統一性の無い感じに。
ちなみにホテルは名古屋駅直通のマリオットアソシアだ!
あそこ泊まってみたかったんだよねー。

さてまずしぞーか駅で新幹線の待合室に居たら、自治会の婦人部(女性部?)の部長さんと出くわしました…。
うちは知らない人なんだけど、母親が婦人部なので。
内心「これから折角の旅行とライブなのに、なんでこんな所帯じみた知り合いと出くわすかなー…」とうんざりでした。
まぁこちらは指定席、あちらは自由席だったので、駅でお別れ出来て良かったですが。

そんなこんなで名古屋駅着(早いなおい)。
名古屋着いたのが12時前くらいだったので、お昼にひつまぶしを食べました。
エスカの、えー…備長ってお店。
並んでました、えぇ、土曜日だし、連休初日だし、お昼時だし、まぁ並ぶか。
エスカには何軒かひつまぶしのお店が入ってましたが、母親がスカイツリーに行った時に備長でひつまぶし食べて美味しかったらしいので、そこに。
(何故スカイツリーまで行って、名古屋名物のひつまぶし喰うんだよ、と激しく思いましたが)
お店でひつまぶし食べるのは初めてだったのですが、美味しかったです。
皮がカリカリに焼かれてて。
けどこれが3100円か!?と思うと、うーん…今そんなうなぎ高いの?
しかし…隣の席に座ってたおばさんたちが所謂「姑」目線の話を延々してて、ひじょーーーーに気分悪かったです…美味しさ半減ですよ……(涙)。
で、お会計の時にエスカの福引券貰ったんで、母親が引きたい!と言い出しまして…別に旅行先で福引しなくて良いじゃん…と思うのですが、うちは間違ってるでしょうか…。
しかも!
2回引いたら、エスカ商品券1000円分と、ボトル入りのボディーソープを当てやがりまして!!
あああああもう!今日明日しか来ないであろう場所の商品券当ててどうする!
しかもボディーソープとか荷物になるじゃないか!キャリーに入れて持つの俺だぞ!!
エスカで微妙に疲労感を得つつ、とりあえずホテルに荷物を預けに行きました。
キャリーとか、傘とか、件のボディーソープとか。

そして、電車に乗って、リニア・鉄道館に行って来ました!
ホントは300系引退の時の企画ツアーで来たかったんだけど(涙)。
それでも300系たんが久しぶりに見れたし!
その300系たんのお姿。


この先端(うちは「お顔」と言いますが)の形と、中央の角度がイイ!!!
0系はなんか可愛すぎて「お前狙ってんだろ」と思ってしまうのであんまり(とんでもない言いがかりである)…で、700系、N700系はもうカッコ良くも可愛くも無いですし。
500系はシャープなお顔立ちが素敵ですが、展示がなかったんですよねー。
(今JR西日本で走ってるから?あれ今は西所有の車両なの?この施設、JR東海がやってるんですよ)
「新幹線の1日」の解説とか、乗車券発券の仕組みとか見れて、うち的には新幹線ゾーンは凄く楽しかった!!
新幹線自体好きだけど、家のすぐ傍を新幹線が通ってる身としては、線路の保守点検についてとか、そう言うのもなかなか興味深かったです。
こんなのとかも。


あと新幹線の切符を実際に席とか選んで買って(勿論本物じゃないですけど)、改札を通ってみる、と言うのもありました。
子供に混じって、うちもやってみました。
自分の名前を入れる欄があったので、「ぽるの」と入れてみた。
で、在来線?のコーナーでこんなパネルがあったので、一緒に撮ってみた。


ホントは乗車券を下に持って来たかったんですけど、名前記載があるのが乗車券の下側だったんで…。
母親はまぁ殆ど興味なさそうでしたが…家帰って父親に話したら興味津々だったので、今度父親とまた行ってみたいです。
うちも在来線ゾーンはあんまり…でしたが。
それにしても子供が多い!
なんていうか、新幹線が好き!って言う小学生くらいの男の子は良いんですけど、「ボタンを押すと動くもの」に興味があるくらいの年頃の子供はね…なんとも…。
うちだってそれやってみたい!!(爆)
なので丁度人が居ないとこで、車両の下にカメラが取り付けられてて、レバーで操作して、カメラを動かして車両の下(底?)を色々見れる展示のとこはじっくり見ました…隣でちっちゃい子がじーーーっとうちの方見てたけど(爆)。
ちなみにN700系シミュレーター、自分のと母親のを抽選箱に入れましたが、見事外れました!
時間が経つにつれて子連れ客が減って来たので、再び新幹線ゾーンをじっくり見ました。
んで、母親に300系のとこで写真撮って貰ったんですが…機械モノに弱い母親、何度か失敗して、結局3回くらい撮り直しました…恥ずかしかった!!
…何故そんなに恥ずかしかったかと言うと、その写真と言うのが、コレ。


300系たんに熱い抱擁をかます20代女性。
300系に張り付いてる黒いのが俺です…ちょっと人身事故みたいな感じになってますが(爆)。
母親が飽き飽きして来たし、「ライブ間に合うの?」と母親にしつこく聞かれたので(じゅんさんはしゃぎすぎです)、仕方なく展示ゾーンを出て、お土産物色に入りました。
…なんでN700系とか0系とかドクターイエローのグッズはいっぱいあるのに、300系のが無いのー!?
ドクターイエローは、そりゃまぁ通常の車両じゃないから好きな人多いかもしれないけど、アレは走ってるところを偶然見れた時が嬉しいんであって、アレそのものが好きな訳ではない!うちの場合!
ぐるぐるお土産屋さんを回って、なんとか発見した300系グッズ、小さいノートと、クリップを購入しました。
そして後ろ髪を引かれる思いで、リニア・鉄道館を出ました。

あおなみ線に揺られて、名古屋駅着。
そして会場、日本ガイシホールへ向かう為に切符を…絶対往復分買っておかないと、帰りに惨事になると思って、往復切符買いました。
そして乗った電車がまた…。
丁度この時間帯に会場に向かう人が多かったみたいで、そりゃあもう凄い事に。
多分地元民の方が「なんで各駅停車なのにこんな混んでんの!?」と言うくらいに混んでました。
名古屋の時点でかなり押し込んでたのに、金山で更にお客が乗ったので、もう大変でした。
そして笠寺駅着。
…駅が大変な事に…。
駅員さんが頑張って「お帰りの分の切符をお買い求め頂いてから会場へ向かってくださーい!!」と叫んでましたが、券売機にも長蛇の列(汗)。
帰りが恐ろしいなーと思いつつ、会場入りました。

名古屋1日目の席は…スタンドC、20列10番台。
ステージ正面と、下手の中間くらいでしたね。
アリーナ最後列よりは多少…?前の方でした。
そしてこの日も通路側2席でした。
で、19列の前が通路だったんで、これまた結構視界良好でした。
時間的に42号の「あるあるネタ」は見れなかったけど、客弄りは見れました。
ちなみに、母親が12月頭くらいに再び腰を痛めたので(椎間板ヘルニアで手術した事がある)、「座ってても良いの?怒られない?(←誰に)」とか色々聞いて来たんですが「別に好きにしてれば良い」と言っときました。

まぁそんな感じで開演です。
とりあえずセトリ。


あのねー…後半戦、6公演のうち3公演参戦しましたが、よりによって全部セトリ違うんですよね。
うん、嬉しいんだけど、ブログに上げるのはめんどいね!

横浜アリーナは大きさの割に音響が良いらしいですけど、ガイシホールもそんな悪くないんじゃないか?と思ったんですが、どうなんでしょうねぇ。

えーと、名古屋2daysレポは、横浜2日目との違いを書く程度なので…横浜の方もMCとか曲とか歌詞間違いとかを主に書いただけのような気がしますが…アッサリめになる…かも…かも…分からん。
そう言えば横浜2日目か名古屋1日目、どっちか忘れましたが、途中結構座ってたんですよね。
普通にしてると割と座るタイミング無いんだけど、今回のツアー。
特にカルテットが入ってる公演はね、なおっさんの姿を見たいし。
でもどっちかの公演は結構座ってたので微妙に消化不良になり、その分名古屋2日目は張り切ってノリましたよ。
…あー、やっぱ結構座ってたのって、名古屋1日目かな、翌日もあるし、とかで。

M.02、結構声出てた…気がします。
しぞーかでは「すぺーく」の時点で「なんか声やばそう」と思ったけど。
…何故に冬の方が喉の調子良いんでしょう、乾燥するでしょうに。

M.04、名古屋でも曲前のアレはありました。

Dance! Dance!
PANORAMA
Dance! Funky Time! 名古屋どうですか?
Dance! Groovy Night! 名古屋どうですか?
Dance! Funky Time! みんなで行きますか?
Dance! Groovy Night! ねおめろどらまてぃっく
ねおめろどらまてぃっく


ですね。
これはホントカッコ良かったんですよー。
スクリーンに上の文字出るんですけど、出し方もカッコ良くて。

MC。
おかのが「近くの名古屋ドームでは、みすたーちるどれんさんがライブやっとると言うのに、それなのに関わらずぽるのを選んでくれてありがとう!」的な。
あ、そうだったの?へー。
「今日この会場におる女の子ー!」の時に「その黄色い歓声がなかったら、わしらもう辞める!」とか(笑)。
そして「その歓声をとろろ…(噛んだ!)」「(笑)」「轟かせて!帰って下さい、よろしく!」と。
で、しんどーくん、声治ってました!
「週末じゃわ、年末じゃわ、クリスマス前じゃわ、みんな浮かれとるね!180度浮かれた人たちに囲まれてギターを弾けるなんて、なんて幸せな事でしょう!マヤ暦通り昨日で(世界が)終わらんで良かったわ!ハル暦によると今日が1番良い日らしいぜ」と。
あーマヤ暦(笑)。
そしてしんどーくんの乾杯の音頭(音頭?)。
横浜と同じく「とりあえず1杯目はビールにしましょう」的な事を言って、「後ろの方も良いですかー?」「いえーい!」「…後ろ、なんて言う?スタンドて言う?」「スタンド(おかの)」「スタンド良いですかー!」「いえーい!」「これ気持ち良いね!良いね!(笑)」「ここはアリーナ(おかの)」「アリーナぁ!」「いえーい!」「スタンドーぅ!」「いえーい!」「アリーナぁ!」「いえーい!」「いえいっ!(しんどー)」「いえーい!」「みんな勝手や!乾杯何処行ったん!(笑。おかの)」「これ気持ち良いね!(笑)…それではみなさん、今日と言う日に、かんぱーい!!」、でやっと曲に入りました。
こういうノリノリなしんどーくんも珍しいな(笑)。

M.06かM.07のどっちかで、曲の最後にステージ奥の照明がきらきら張り巡ってる(?)ところに、トナカイとサンタクロースが飛んで行きました!
良いねークリスマス前公演っぽい!

MCです。
横浜レポに続いておかののキャノンタムの話ですが(相変わらずガムテ健在)、ちょっと加わった話があって、音がでかいって話から、「もし皆さんのお近くに、ちょっとこいつだけは許せないな、ってヤツが居たら、これを買ってそいつの耳元で一発鳴らしてやれば!皆さんの気も晴れるんじゃないかと思います…一家に一台どう!です!か!」と(笑)。
「一家に一台」の辺りはもう完全に通販番組状態でしたねー爆笑でした。
ここで他のメンバーの楽器紹介もするんですが、確か横浜でも、兄がやたら投げキッスしてましたねー…。
そして名古屋公演1日目で初めて!多分初めて!12弦ギターの紹介がありました!!
2公演の38公演目ですよ(爆)。
しかし、ぶっちゃけ説明がしどろもどろ…(苦笑)。
「君が望めば一晩中でも語るけどね!」とか。
うーーわ、はははははは!!(そこで笑うな!)
「めんどくさいから、そんなの。一晩語られても、12弦について(おかの)」、おかのナイス(爆)。
楽器持ち替えて、またちょっとMC。
「僕ら昨日、ミュージックスッテッ…」噛んだ!!
MステSPネタでした。
「ステージ裏は大変でごった返すんだけど、最初、ゆずさんの後ろにぽるのぐらふぃてぃさんいらしてください!って言われて、暫くしたら、平成じゃんぷさん、ゆずさんとぽるのさんの間に入ってください!って、大分おるわけよ、平成じゃんぷさん。それでぐいぐいぐいぐいーっと押されて、端の方端の方に行って、きすまいふっとつーさん、平成じゃんぷさんとぽるのさんの間に入ってください!って言われてまた大分押されて、結局わしら物置みたいなとこにおった」と…(苦笑)。
「舞台裏は結構戦争です」だそーです。
で、結局その日はあいこちゃんが「ねぇあきっとさん、1列目のあの女の子、めっちゃ巨乳よ」と話しかけてくれた以外は誰とも喋らなかったと(爆)。
あいこちゃんもよりによってそんな話を振るのね(笑)。

M.10、声出てましたね、名古屋2日目も結構出てて、しぞーかか一体なんだったのかと…。
カルテットがまた良い仕事してましたねー流石なおとストリングス(だよね?「ぱのらまカルテット」って紹介されてたけど)。

M.11、この曲は後半が良いよね。
なんでアルバムには前半しか収録されてないんだろう(多分ツアーの為に後半は作ったんだと思いますが)。
照明も前半より後半の方がカッコ良いです。
何度でも言うけど、この曲は照明がすてきすぎてしまった!!!

M.12、この日も裏打ちか表かで悩む(爆)。
好きな曲じゃないとか、バラードだから棒立ちで聴いてしまう、と言うのはまぁあるけど、ノリ方が良く分からなくて棒立ちになるってあんまりないですよ、ほんとに。

MC、ここは例の如く「まだ行く覚悟はよろしいか!」的なアレ。

M.13、しぞーかレポでも書いたけど、ラスサビ(大サビ?)でスクリーンに表示される「愛」「仁義」「風林火山」「平和」「絆」「希望」「ambitious」が好きだー。

M.14、これ「馬鹿にした 笑ってた」って歌ってましたけど「笑ってた 馬鹿にした」だよな…。
あ、グルグル回してきましたよ。

M.15、「B.C.」はまぁ良いとして…。
「HDHN」きたぁぁぁぁぁああー!!!!
イントロで思いっきり「きゃあああああっ!!」って叫びましたもん。
勿論「特別な日なのに!」「すぐに帰って来て!」もレスポンスしましたよーでかい声で(笑)。
2年連続でクリスマス(前)公演でこの曲が聴けるとか、嬉しすぎ!
(去年は幕張の25日に聴きました)
多分この先数年はもう聴けそうにありませんね…。
だがしかし、終電が2回来た(爆)。
「雨は夜更け過ぎに何に変わるんだったけ、終電のベル」つってましたからね、どんなんだよ!!

M.16、曲順に季節感が全く無い!って言うね……オーストラリアか、ここは!
右隣が母親だったので…母親は変な踊りしないので…めちゃめちゃ手ぇ横に振ってましたね、まあ縦にも。
この日(多分)は結構静かな曲は座って聴いてたので、この辺りはかなりはしゃぎまくって跳びまくってましたねー母親に奇異の目で見られる程度には。
あーあと。
横浜では「B.C.」から「M・H」だったのが、「B.C.」から「HDHN」で、しかも「M・H」もやったんで、横浜より1曲多くやったんですよね。
「HDHN」聴けた上に1曲多いとかラッキーすぎです。

M.17、きーたーぁぁぁー!!
参戦した5公演で唯一の「めりっさ」ですよ!
名古屋2日とも参戦して良かった…!
なおっさんが控えめにやってる(笑)、「持て余してる」の後の「パパンッ」のクラップもやりましたよー。
あ、この曲はおかの歌詞飛んで黙りましたね、何処だっけかな…「置き去りにして優しさから」が完全に飛んで、「遠ざけて」だけ歌った気が…。
間違えるのは良いけど(と言うか、もう歌詞間違えないとつまんない。爆)、黙り込むのはちょっと(苦笑)。

M.18、キャノンテープの行方が気になった(爆)。
上から見る分には凄く綺麗ですよね、争奪戦にも無関係だし(笑)。
でも横浜に比べて会場は狭いのに、テープはあんまり飛びませんでしたねースタンドから見たら。
この曲は個人的にAメロはドラムに合わせて指差し、Bメロはコブシ、サビは指差し、だなー。

M.20、この曲も母親がワイパーしないから思う存分やってきましたー。
この曲、「らーらー(略)」のとこは縦振りが良いなー。

M.21、…の前なんだけど、「次の曲で最後になります」って言うと、大体「えー!」「やだー!」って客が叫びますが、このツアー、それを叫ぶタイミングがないんだよね!
いくらアンコールやるとは言え、そこは叫ばせて欲しい(苦笑)。
曲は結構声出てました、2日目も出てたはず。
まぁちょっと苦しそうだったけど、しぞーか程ではなかったなぁ。
前半は「一青窈みたいだった」とか言われてましたからね。
力みすぎて、座り込むに近い体勢で歌ってた、みたいな意味(別に一青窈は力んで歌ってた訳じゃないと思うけど)。
しぞーかも体折って歌ってたもんなー。

EN.1、「もうオフィシャルでも出たと思うんですが、紅白ではこの曲を歌う事に決まりました」と。
最初の方で母親が、小さくですが手拍子してたので思いっきり睨んだらやめました(睨むな)。
「大切な人を思い浮かべて聴いてください」って毎回言うけど、これは「自分が『大切な人の』かげぼうし」と言う意味なのか、「『大切な人が』自分のかげぼうし」と言う意味なのか。
どっちで聴いたら良いんでしょうね…いや、どっちでも良いんだろうけど。
「歌は作った人間の手を離れた時点で、全ての詞の解釈が正解」とかしんどーくんが前言ってた(らしい)ので。
うちは後者で聴いてますが。
…そんな、大切な人のかげぼうしになれるほど強い人間じゃないので…(目を逸らし)。
まあ、後者の解釈で聴いているので、非常に支えられる感じがします、優しい曲だと思う。

メンバー紹介。
こーへーちゃんはガイシホール初めてだったそーで。
なおっさんはこの日はコメントでやらかしませんでした…「この日は」ですよ、「この日は」ね。
兄がねー「はしゃぎすぎて多分明日筋肉痛になったり、声がかれてたり、風邪引いたり、元気になってたりすると思うんですけど、明日も筋肉痛やら風邪やらと共に楽しみましょう」とか言ってました。
最後の「元気になってたり」と「風邪やらと共に」で笑えました。
しんどーくんは「なぁなぁな関係で…馴れ合いで良いじゃん!これからもよろしく!」と。
おかのは、しぞーかでも言ってた「運命共同体」を横浜でもここでも言ってましたねー。

EN.2、歌詞に出て来る「白馬の王子」が妙にインパクトあって…。
聴くの2回目だけど、サビはワイパー…かな…?
2回目だとまだ曲覚えられないから、ノれないですねぇ…。

EN.3、「3パターン」やりましたよー。
多分横浜でもやったけど。
この日もソロ回しの時になおっさん見えた気がする。

で!!!
この日は、母親が帰りの混雑に巻き込まれるが嫌だと言い張って、サポメンもメンバーもまだステージ上に居る時点で会場から出させられました…。
日武も生声聴く前に出たんだけど、それは新幹線の時間まで余裕がなかったからで、今回とは事情が違う!
なのでもうホテル着いてからもうちはかなり不機嫌でした(笑)。
まぁ早く出たおかげで、帰りの電車は座って帰れましたけど…。
会場の最寄り駅って各駅停車しか止まらないんだけど、イベントがある日は区間快速とか止めるみたいで。
その臨時に止まった区間快速に乗ったんですが…。
ライブ終わってないこの時間帯に臨時で止めてもあんまり意味無いんじゃ…。
実際ほんとに最後まで聴いてった人は、電車乗るまで1時間近く掛かったとかなんとか。
駅に入場制限掛かったらしいですから(汗)。
ライブで汗かいた後に、冬の夜に吹きっさらしの場所に1時間ね…恐ろしいです。

うちらは文句言いつつ早く出て、名古屋駅で夕飯の駅弁とお酒買って、ホテルに戻りました。
「『かげぼうし』良いよねぇ」とか「巨乳とか、なんか庶民的であの人達面白いねえ」とか母親が言ってました。
…巨乳って庶民的な話題か?
そんな感じで、風呂入って、民剤つまみにお酒飲んで、寝ました。
ホテルの、あの羽根まくら好きです。

名古屋1日目はそんな感じ!!!
posted by じゅん | 21:04 | 音楽 | comments(0) | - |
12/19 ぱのよん@横浜2日目
1ヶ月くらい前の話になってしまいましたが(遠い目)。
ぱのよん@横浜2日目レポを!
…と、ライブ以外に観光もしたので、それもちょっと。

まず、この日の拉致被害者はまやちょんです。
で、いきなりだけど…この日、携帯を家に忘れまして…。
そのせいで…あと詳細に待ち合わせ場所を決めてなかったせいもあって、乗車券買っておいた高速バスに乗れませんでした。
なので行きも新幹線で横浜へ。
横浜と言えば中華街だろ!…では決してなかったんですが、他に行ってみたい場所は新横浜(横浜アリーナ)から離れすぎなので今回はやめときました、なので中華街へ。
うちは謝甜記でお粥を!まやちょんは公生和でふかひれまんと、老維新でパンダまんを!とめぼしを付けて行きました。
謝甜記は前〜になおっさんライブで姉様と横浜BLITZに行った時に連れてって貰ったとこですね。
丁度お昼時だったせいか並んでました〜…平日なのにな…。
うちは貝柱のお粥をいただきました。
うまー。
家で作るお粥はどうにも「べちょっ…」としてて味が無くて嫌いなんですが、ダシがきいてるんでしょうかね、良く分かんないけど。
その後、お土産見たり、肉まん食べたり、お土産見たり肉まん食べたりしました。
ふかひれまんは皮も美味しかったです!
パンダまんのお店では角煮まんを食べたんですが、中は美味しかったけど、皮はふかひれまんの方が美味しかったかなーと。
新幹線で来たせいで時間余ってしまって、結局カフェでお茶して時間を潰したりしました(勿体無い!)。
その後ゲーセンで中華街とライブのネタプリを撮って、いざ新横浜!

…JR線混みすぎ!
丁度帰宅ラッシュと重なった…んでしょうかね、まやちょんは「体が浮いてた」らしいです。
うちも変な位置から腕が動かせなくなりました。
で、横浜アリーナですが。
うち行った事無いんですよね。
なのでどう行ったら良いんだろーか…と思ってたら、駅員さんが誘導してくれたので、そこからはまぁグッズ持ってる人に付いて行って、無事会場着。
うーん、なんかこれまた早く着いてしまいました。
開場待ちの列とか並んじゃったもんね。

そして入場ー。
一応センター(他の会場で言うアリーナ)だったんですけど、後ろから5列目と言う、もう笑うしかない席ですよ!
だがしかし!!
意外にも視界良好で、「どうなってんの?」と見渡してみたら…。
えっとー、まずセンターを前から3つに分けます、前方、中盤、後方みたいな。
で、前方はまぁ床フラットです。
中盤は、前方よりも1段高くなってるけど、中盤ブロック(各ブロック約20列)で1段、です。
中盤と後方の間にPA卓。
そして後方は、2列ごとに1段の段差。
これが視界良好のワケですねーもうほんと遮るものは殆ど無かったです、通路寄りの2席だったし。
「これはもしかして前とか真ん中辺りより良いんじゃないか?」と思ったくらいです。
まぁステージから距離はありますけど、スクリーンも見えるし。
で、横浜公演は後半6days、と言うか、後半で参戦した3公演のうちで、唯一客いじりが見れました(会場に早く入ったからね)。
公式HPが募集してた「ぽるのあるあるネタ」とか面白かったです。
いじりキャラの「ぱのらま42号」も可愛かったー。

さて、そんな感じで開演です。

まずセトリ。



セトリねー、もう公式に上がってるので、「そっち見てください」でも良いんですけど、多分皆様見に行かないと思うし、うちも記録として一応こっちに上げとこうかと…。
えー変更点は…。
「かげぼうし」が前半ではアンコール1曲目にあったのが、中盤の日武では10曲目、後半ではアンコール1曲目に戻ってます。
「やがて哀しき〜」は中盤日武ではアンコール1曲目、後半では「9.9平米」に変わって3曲目に入りました。
前半、中盤日武では「B.C.」から「センラバ」に行ったのが、後半では「M・H」に変更。
前半、中盤日武では「跳ね馬」だったところに、「めりっさ」と「むげん」が入りました。
(1日目が「めりっさ」、2日目が「むげん」と日替わり)
あと後半には「ゆきのいろ」が追加。
ちなみに「中盤」と「中盤日武」はまたセトリ違います。
日武と後半では8〜10曲のぱのらまアレンジに、カルテットが加わってます。
あやちゃん居ましたよ、あやちゃん!!日武に!!

で、一応しぞーか公演(前半)についてはこちらを。

えー…横浜2日目には…収録入ってました。
なんかね、まやちょんと行った公演ってDVDになる率高いんですよね(笑)。
今回もなってくれると良いなぁ〜。
あと横浜(1日目も)、しんどーくんの声がかれてました。
何故しんどーの声がかれる(笑)。
そのせいで、と言うか、そのおかげか、横浜では「オネエキャラ」で通してました、爆笑でした。

そんな感じで…あと曲か。
ではセトリに沿って行きます。
…あんまりしぞーかや日武と違いがなかったり、ネタにならなそうなとこは端折ります(爆)。
ちなみに横浜2日目について「日武では」と言う場合は、うちが参戦した日武2日目の公演の事を指します。

まず、いつもは大体サポメンがステージ上でスタンバイしてから2人がステージに上がる、って感じですが、後半はまず2人がステージに。
そしてしんどーくんのギターソロ…アレンジ?
その間にサポメンもスタンバって、M.01へ、って感じでした。
このツアーは1曲目の始まりが色々と新鮮だよなー…客電も落ちないし…。

M.03、「やがて〜」はですね、日武の照明の方が良かった!
あっちの方がカッコ良かったよーぅぅうううう…。
曲はかなり好きなんでまぁ良いんですけど、日武の照明は良かったなー…。
あ、ちなみにこの公演で1回目の歌詞間違いはこの曲ですね(こら)。
「躍る胸も揺れる影も」が「揺れる影も揺れる影も」になってました。
二度言うな!大事な事なのか!
しぞーかに着いてからまやちょんと話したんですが、「『やがて〜』の、ここはこう振りをしたいし、あそこではこうクラップしたいんだよ!」と力説したら、「あー!分かるー!」とやたら同意されました。

そろそろ「ねおめろ」のぱのらま版に慣れすぎて、通常の「ねおめろ」のノリを忘れつつあります。
何処で叫んで跳ぶんじゃった!?
…まぁそれはさておきー。
「ねおめろ」の前にこんなようなイントロ…イントロ〜?曲前のアレンジが後半から追加に。

Dance! Dance!
PANORAMA
Dance! Funky Time! 横浜どうですか?
Dance! Groovy Night! 横浜どうですか?
Dance! Funky Time! みんなで行きますか?
Dance! Groovy Night! ねおめろどらまてぃっく
ねおめろどらまてぃっく


これめっちゃカッコ良いんですけど、好きなんですけど!
スクリーンに出る映像もかっこいいんですけど!
でも「どうですか?」→「いえーい!」になるんですが、微妙にタイミングを計りづらいんだ、これ!
歌の方は…噛みましたね。
何故「ねおめろ」で噛む!?
おかのって、何故かテンポ速い曲は逆に噛まないイメージがあるんですけど。

最初のMCです。
「スタンドの皆さん元気ですか!」とか言う煽りが勿論あったんですけど、横浜アリーナって普通のアリーナと「スタンド」「アリーナ」「センター」の名称(場所?)が違うので、「なんかスタンドじゃない人も叫んどるけど(笑)」と言う事態に。
で、しぞーかと日武も言ったのかなー「ぽるのは生が1番良いぞ、と言って貰えるように」と(笑)。
他には、「この会場におる男ー!女ー!」の時に「今日なんかみんなハイトーンじゃね〜」と。
男も女もなんか声が高かったらしいです。
ここまでおかのね、ここからしんどー。
声が…かれてて…喋るだけで笑い声が起こるような感じでした(爆)。
何処のMCだったか忘れたけど、まやちょんと「…はるいち今にも死にそうじゃない?(爆)」とかこそこそ言い合ってました(酷)。
「声が何故かかれてる…ホントはあゆみたいな煽りがしたいんじゃけどね…『盛り上がってるぅ〜!?』(声が裏返り気味」とかね。
そして「かんぱい」の前のアレ。
「僕は再三言いますけど、女子で1杯目烏龍茶とか寒い事はやめてくださいね。1杯目難しいカクテル頼んで乾杯のタイミングを遅らせるのもやめてください。モテません!」と。
「それでは、今日と言う日にかんぱーい!」なんですが、「かんぱーい」が声低い(笑)。
ちなみにまやちょんは、アルバムも貸した(と言うか押し付けた)し、日武も行ったけど、どうも「乾杯」のタイミングが分からない…と。
今度やる時(やる時は来るのだろうか…)は出来ると良いなぁ。
まやちょん、「ミュージック〜」でも「ダイヤル」や「1通」「恋する」「ウサギ」辺りはもう完璧なので…あとなんちゃんのブーイングとかも…、そのうち覚えてくれる気がします。

M.08からM.10までぱのらまカルテットの登場です。
日武では「出口」の曲前になおっさんが作曲した短い曲(カルテットのみの演奏)があった…はずなんですけど、後半は無くなってました…。
ついでにセカンドヴァイオリンがあやちゃんじゃなくなってた…ヴィオラはゆーりさんだったけど…。
M.08ですが、これは日武だったと思うんだけど、おかの歌詞が飛びました。
パーカスやりながら歌うとか大丈夫なのかなーと思ったら、大サビで飛びました(よりによって!)。
横浜では問題なく、良い感じに。

MC。
おかのが叩いてたキャノンタム、音がかなり大きいらしく、「リハで張り切って叩いてたら、周りから白い目で見られて、『うるさいぞ、お前』と。挙句の果てにはあんまり音が鳴らないように、今日なんてガムテープ貼られてます」と。
ガムテ貼られても良い感じの音になるらしいですヨ。
ここのMCで、はるいちのオネエキャラ炸裂しまくってましたねー「はい!」「そうなの!」「あらやだ!」とかねー…もう(笑)。

M.10、この曲、特に好きではないんですけど(と言うかあんまり好きじゃない部類)、カルテットが素晴らしかった…!
ので曲としても結構良かったです。
この曲、上に書いた通りそんな好きじゃないけど、幕張では特効のウイングハートが取れなかったけど会報プレゼントで当たった思い出やら、今回のカルテットの素晴らしさやら、付加価値みたいなモノのせいで、ライブで聴くと割と良い印象が残りがちなんだよなー。
あとこの曲結構キーが高いはずだけど、結構綺麗に出てましたね。
この日はおかのの喉の調子良かったです、多分。
その代わりしんどーくんが大変な事になってましたが、声。

M.12、日武でもそうだったんだけど、サビで表で打つか裏打ちするか迷って考え込んでしまって…。
みんな表なんですよねー…うち裏な気がするんだけど。
この迷いは名古屋2日目(ツアー参戦最終日)まで続きます(爆)。

MC、ここは「まだまだ行けますか!」的なアレ。

M.14、これ、日武で知ったんですけど「やーきつけたーい」の後に「焼き付けたい」って言ってるの、こーへーちゃんなんですね。
どうなってる(どうやってるん)んだろうと思ってたら。
この曲は、名古屋2日目でもうある意味大変な事になりました(俺が)。

M.15、「えーびばーでぃせーい」の前に「Say!叫べ!」とかが加わってましたが…しぞーかとか日武であったっけかね、これ。
「B.C.」でも自分の座席が「センター」「アリーナ」「スタンド」の何処だか分かってない人が(爆)。
と言うか「B.C.」から「M・H」って、まぁ横浜1日目のネタバレ見てったから知ってたけど、それでも「えぇぇえ!?」って感じはしますね…。
でも「M・H」があるのは嬉しいので良い!
まやちょん曰く、「変な踊りで、じゅんちゃん、縦振りのとこ、膝まで曲げて凄かった」らしいです、はははは。

M.16、前日は「めりっさ」だったらしいんですけど、「むげん」と交互だったようでこの日は「むげん」。
…「めりっさ」と「むげん」が日替わりって前にもあったよな…OMCツアー…だっけ?
うちはネタバレ見て行って、「めりっさ」が来るもんだとばかり思ってたので、ここはびっくりしました。
ちなみにPVの変な踊りの真似はしてませんよ!
サビ前で頭ガンガン振ったくらいで、えぇ。

M.17、キャノンテープここですが、うちらの席の辺りだけ、見事に空白地帯のようにテープが来なかった(笑)。
しかしまやちょんと行った日武では2階スタンド(東)でもキャッチ出来たので、まぁ良いかーと。
でもセンターのほぼ最後方まで飛んでくるって凄いなー60列とかですよ?
「跳ね馬」が無くなったので、横浜1日目はあきっとがこの曲でタオル回しを煽ったらしいんですが、2日目は煽らず。
…幕張でも24日は煽ったのに25日は煽らなかった、と言うのがあったなー…学習しないなー(おい)。
「ハッキリしろ!」とばかりに、アンケートに「1日目は煽って2日目は煽らないとかやめて!タオル回したいけど、どっちかに揃えて!つか幕張でも同じ事やったよね!?」みたいな事をアンケートに書いてFAXで送り付けました(爆)。
まぁこの曲のサビは人差し指立てたい…かなぁ、うん、タオル回しより。
でも1曲もタオル回し曲無いのもなんかつまんなーい。
第一遠征にわざわざ持って行ったタオルが無駄になるじゃないですか、あれ結構な荷物なんだぞ!

M.18、アリーナだからでしょうか、炎を使った演出がありました。
ホールだと出来ないのかな。
確か、「やがて〜」でもあった…はず…頭の方であった。
ぽるののラテン系の曲には炎の演出合いますね〜。

何処だったか忘れましたが、カメラ持った人が通路のところを2回通りまして。
1回目は多分カルテットが出てるとこだったような…真っ暗な中、走って行ったので「良く転ばないなー……忍者か!」とか思ったんですが(ばか)。
2回目は後半かアンコールだったはず。
この時は結構ゆっくりじっくり撮ってて、しかもうちら通路側だったので、緊張しました…固まりかけました…。

M.20、この曲ねぇ、ライブで聴くとまぁまぁ良い感じ、と思うくらいにはなったんだけど、CD音源で聴くとやっぱりダメでした。
おかのの声が綺麗過ぎちゃうからかなぁ、CDの方は。
しぞーかではもう死にそうな感じで歌ってましたが、日武でも横浜でも結構出てました。
それでもライブの方は力強い感じするけど、CDの方はなぁ…。
この曲、大サビ…ラスサビ?のとこで、おかのに全部の照明が白い色であたるところがあって、凄かったです、まさに後光(爆)。
しかしまぁうちは愛に偏りがあるので、帰りにまやちょんに「あの場面の照明凄かったけど、おかのの背後に虫眼鏡置いたらどうなるんだろ、とか思っちゃったよ」と告白したら、まやちょん噴いてました。

さてアンコール行きます。
えーと、この日うち、ぱのよんグッズのボウリングシャツ着て行ったんですが、青いの。
アンコールの時に、しんどーがボウリングシャツ着てたので、「よーっしゃっ!!」ってガッツポーズしてしまいました、まじで(笑)。
今までぽるのライブでガッツポーズとかしたことないよ、ほんとに。

EN.1、もうこの曲かなり好きです!
まやちょんもバラード系はあんまり好きじゃないらしいけど、この曲は好きらしい。
ついでにうちの両親もこの曲好きです。
うちの周りはこの曲ファン多いっす。
しぞーかと日武では、間奏部分で会場の近く+会場入り口辺りの映像が流れましたが、後半は今までやった会場での映像が少しずつだけど多分全部流れ、更にその会場(この日の場合横浜アリーナ)近くの映像が流れました。
しぞーか駅の映像あったもん、びびりました。
この曲って、なんと言うか、島っぽいんだよ!
島っぽい…と言っても良く分からないとは思いますが。
…こじんまり…?穏やか?まあそんなような、あとは想像に任せます(爆)。

メンバー紹介ですが。
なんちゃんが「外は寒いので風邪を引かないようにしてください」つったのが良かったです、可愛いと言うか、好感度アップです。
某やかましい弟は「横浜アリーナが狭く感じました」と言ったのですが…あのね、当日券出てるんですけど、嫌味か?嫌味か?あぁ?
なおっさんの時は黄色い歓声を思いっきり!!
そしてなおっさんがとんでもない言い間違いをしました!
「ぽるのと、今日来てくれた『二人』…あ、ふたりじゃない!」と…(笑)。
「ふたり」!!!(爆)
もーしぞーか着いてからもこれについては笑ってましたねー…二人…。
メンバー紹介でもしんどーくんはオネエキャラ出てた…と言うかもう声どうしようもないからね(笑)。
「ボーカルは、あきひ↑と↑ぉ〜〜」は完全に声裏返ってました(苦笑)。
あきっとがここで「今日は撮影入ってます」と(知ってるー)。

EN.2、新曲「またたく☆の下で」。
しかしおかの、「それでは新曲、『またたく下の』…」(爆)。
すかさずしんどーくん、「え、またたく下の何?」と突っ込み。
収録入ってる日に、しかも新曲疲労する時に間違える!これがおかのクオリティですよ!ドヤァ。
曲は、なんと言うか…まぁアップテンポ…ですよ。
「もっかい」よりはテンポ遅いけど。
しかしなんか、サビで上がらない…かも(キーとか色々と)。
でも2番の歌詞は好きです、特にサビ。

EN.3、かなり跳んで来ました。
まやちょんに「結構跳んでた」と言われましたから、えぇ。
いやしかしまやちょんがうちの事を良く見てる、みたいな印象がありますけど、うちもまやちょん結構見てましたよ。
カルテットの辺りで寝てたのとか知ってるもん(爆)。
座って動かないから、目の前で手をヒラヒラ振ったけど反応ないんで、あかん、と。
あーそう言えばソロ回しでうるさい弟、楽器の音出なくなってましたね、何かのミスで。
どうでも良いですけど。
確か、なおっさんのブリッジは日武に引き続き見れました!
ほんと視界良かったんだよなー。
あ、あと曲の最後に音玉(「スパーン!!」って音と煙が出る特効)ありました、びびりました(汗)。
この時、多分音玉の前から「もう疲れた」的におかのがステージに倒れこんでたんですが、更に音玉があるのを忘れてたようで、もんのすごいびっくりして、再び倒れてました。
名古屋2日目で実感したけど、確かにアレ忘れてて至近距離でやられたら倒れるわ(笑)。

そして最後の生声。
しんどーくんが「またねー」、あきっとが「会う日までみんな元気でねー!」と、後半聞きとれずでした…。

さてさて、そしてさくさくと帰宅。
新横浜駅に向かう人ばっかりだったんで、どんだけ混むんだ…と心配でしたが、新幹線組は意外に少なかったです。
しかもこだまはね…余裕で座って帰って来れました。
まやちょんがしぞーか駅近くまで車で来てて、送ってってくれると言うので、お言葉に甘えて駐車場までぽくぽく歩いてたら…迷った!!!(爆)
住宅地で、更に暗いので…。
まぁすぐに方向修正出来ましたが。
車に乗せて貰ってからも「タオル回したかったよねー」とか「あの曲なんだっけ!?」とか色々話しながら帰りましたが…「間奏が低い音で好きな感じの曲あったんだけど、なんだったか分からない…じゅんちゃん分かる?」と家まで送って貰ったところで聞かれまして。
「低い音…ロックっぽい?『やがて〜』かなぁ」と色々「これか!?」と言ったんですが、結局分からず、カーステ使ってぱのらまのアルバム曲全部聴きました(爆←途中早送りしたりしたけど)。
結局「旗」だったようです。
「あー!これだ!!」となって、うちも安心と言うか、曲名分からないと気になって帰れない状態だったので、ほっとしました(笑)。

そんなこんなでまやちょんに「今日はありがとー。またライブ付き合ってねー」と宣告して、その日はお開き!

いじょー!!!

あああ、あと名古屋2日間と、11日のなおっさんコンサートもあるわ(白目)。


>>茜姉様
とりあえず1本は上げたよ!(涙)
謝甜記のお粥好き!サイズが小ぶりなのがあるのも何気に嬉しい!
ちなみにうちが行った時は、姉様に連れてって貰った方の店舗が改装してて、道路挟んで斜め向かい辺りに移転(?)してたよ〜。
な、名古屋となおっさんも頑張るっす…!(目を逸らし)
ちょこちょこ書いて保存(非公開)を何度か繰り返してから公開、って風にやるから(今回もそうだったんだけど。また消えるのヤだし!)、今日明日にアップ!は無理そうですが(汗)。
posted by じゅん | 19:50 | 音楽 | comments(1) | - |
うーわ
今12月19日のぱのよん横浜のレポ、3分の1くらい書いたのに、ブラウザがエラー出て強制終了されて、消えた!!!

うあーん!!!!!


>>茜姉様
はっ、そうだった。
姉様に「うちも更新する!」って言ったんだった!
今から更新する!(唐突)
posted by じゅん | 17:29 | 徒然 | comments(1) | - |
結婚式のおはなし
そろそろ某ぽのツアー、アリーナ6daysだーと思って自分のブログ良く見たら、日武のすらレポってない!と言う事で、姉様の結婚式の話です(どう言う事でだ)。

結局点滴を2回して、朝晩の吸入をちゃんとやって、飲み薬も飲んで、そこそこ咳は治まりまして、いざ11月11日。

式場で着付け、メイク、髪も全部やって貰う予約をしておいたので、父親の車に着物や帯一式詰め込んで、ついでに母親も乗っかって、式場へ。
母親は要らないんじゃないか、と思うんですが、会場で着付け、ヘアメイク、化粧をして貰うとなると、折角の娘の着物姿が見れない!と言う事で、両親揃って付いて来ると言う事態に。
会場入って、「着付けとかお願いしてあるんですけど…」と言って、案内して貰って入ったら…。
黒留袖のお二人…お母様たちがっ!
思いっきりテンパりました。
まぁ今考えればサロンで顔を合わす事も予想出来るんですが、当日含め自分の事でいっぱいいっぱいだったので…。
「あっ、お母様方っ!…ですよね?本日はおめでとうございます」と言った後に美容師さんに「ど、どちらがどちらのお母様ですか!?」と小声で聞いたら、「あちらが新婦さんのお母様で、こちらが新郎さんのお母様ですよー」と教えてくれました。
鏡の前に座ってたのが新郎さんのお母様で、奥で自分でお着物着てたのが新婦、姉様のお母様だったようです。
で、先に化粧してから髪だったかなー。
化粧の前に、着物の色を見てもらって、「この着物だとちょっと顔がぼやける感じがするんで、口紅をちょっと明るめにするか何かして貰いたいんですけど…」とお願いして…確かしたはず…。
他はもうベースから全部お任せーと言うか、投げましたね。
「眉、ちょっと整えて良いですか?」とか聞かれたんで、「もう全部お任せします!お願いします!」つったもん(その発言で美容師さんに笑われた記憶が…)。
ビューラーとか、アイライン、あの辺りを人にやって貰うのは初めてだったんで、色んな意味でどきどき。
ヘアメイクの前には、持参したピンやらコームを引っ張り出して、「これ一応持って来てみたんですけど、使えそうだったら使ってください」と渡してお願いしたんですが…。
化粧以上に髪がどうなってたのかは分からない…見えないし。
化粧も正直良く分からんかったんですけど、メガネ取ってたし。
髪はホントに分かんなかったです、家帰ってから父親に「ちょっと髪どうなってるか見たいから、後ろから写真撮ってみて」って撮ってもらって、やっと「こうなってたのか」と分かったくらいなので。
髪やって貰いながら、「帯って変わり結びにしてもらえます?」って聞いてみて、「あ、出来ますよー。どんな感じに?」「あーあんまり知らないけどふくら雀とか?」「ふくら雀って変わり結びの中でかなり古風なやつですよ?他にも色々あってー」と、雑誌を見せてもらったのですが、いかにせんメガネを掛けてないので見えない!
結局これも、崩れにくくて年相応の結び方を!とほぼ投げました。
これも当日は自分で確認出来ませんでした、父親が撮った写真を現像して、「あーこうなってたのか、帯…」と後日思ったくらいなので(だって見えないじゃない!)。
そして着付けー。
…の前に「下着って何処まで取る…って言うかブラ取ります!?」と直球で聞いたら「ワイヤーが入ってるとかだったら取って貰った方が良いですけど」と返って来たので、その通りに(入ってません!)。
着付けの時はもう何度となく「うっ」とか「ぐっ」とか呻きました、苦しい!
それでも「帯揚げはエンジ色の部分を出すように出来ます?」とお願いしたりしましたが。
で、出来上がった頃には深呼吸出来なくなってました、えぇ。
まあそのおかげで咳き込まずにいれたんですけど…。

そんな感じでなんとか支度をして、草履を履くのも手伝って貰って(滑って履けないんだもの…)、なんとかそれらしく受付を済ませ、席次を受け取ってたら、何故か居るうちの両親。
お式が終わったら来てくれるんじゃなかったのか?着付けとかやってる間は会場の外で時間潰してたみたいですけど。
一通り父親に撮られ、その後撮影スタッフらしき女性を捕まえて、3人で撮って貰って、とりあえず親は帰りました。
ウェルカムドリンクとプチフールを頂きながら、やっと人心地ついた感じが…まだ始まってないんですけどね。
ぼんやり他の招待客を見て、男性が多いっぽい?とか、思ってました。

暫くしたらスタッフからお声が掛かったので、挙式の行われるチャペルに移動。
挙式は友人は後ろの方の席だったよなぁ、確か…そんでバージンロード側をキープするとウェディングドレス姿が良く見れるとか…と思いながら、着席(?)。
牧師さん…神父さん?どっちでしょうか、第一声が多分英語だったんですが、その後はすげーナチュラルに日本語だったんで「おい」と心の中で突っ込んだのはうちだけでしょうか、そうですか。
…あ、今結婚式次第見たら、牧師さんでした、牧師さん。
そして新婦入場、確か新郎新婦、一緒に入場でした。
うあー姉様綺麗だー素敵だなぁ…と思ってたら、うちの真横辺りで姉様がふらついた…と言うかつんのめったんじゃないかしら、アレ…小さく「ぅわっ」って聞こえたので、またしても「おい!」と心の中で突っ込み(姉様書いちゃってごめん。爆)。
式も素敵でしたー。
姉様も素敵だった、うちが「結婚はしたくないけど(したくない以前に出来ないだろうが)ウェディングドレスは着てみたいなぁ」と思うくらいに。
なんとも言えない、語彙が貧弱で、素敵、綺麗、幸せそう、くらいしか出て来ないのが情けないですが。
えー、挙式の後にフラワーシャワーみんなでやって、写真撮ったりして…。
その後は披露宴で良いのかし、集合写真いつ撮ったっけ…。
披露宴では同じテーブルについてた新婦友人の方々とお話しました。
自己紹介して、何繋がりの友人かとか話したんですが…うちは一体何繋がりと言って良いのか、当日まで凄い悩んだのですが(汗)。
「元はネットで知り合ったんですけど、趣味が合ったりして色々遊んで貰って、もう8年くらいになるかなー仲良くして貰ってます」と言っておきました。
流石に「2ちゃんのオフ会で知り合いました」は言えぬ!
しかしネット自体を省くと何で知り合ったか説明しづらい!って言う。
なかなか姉様を本名で呼ぶ機会って無い、と言うか皆無なので、会話中に名前を出す時はもれなくどもりましたね「あかっ…○○さん」とか「ねえさ…○○さん」と。
家に泊まって貰った時も、親の前でも「姉さん」「姉様」と言ってたくらいなので、本名はハードル高いです。
親の方が本名で呼ぶの慣れてるっていう(マジです)。
しかし鶴オフって2003年ですよね、「大規模」であったのは。
それから「定期」になって、姉様と2人でカラオケ行ったり、飲み行ったりなおっさんのライブに拉致ったり、ぽるのに拉致って、結婚式にまで呼んで頂けるとは感慨深いものがありますなぁ…。
…あ、脱線した、披露宴に話を戻しますと。
テーブルで話し始めたら、「このテーブルの給仕を担当します、○○です」とスタッフさんが来て、飲み物のオーダーを聞いていったような。
うちはふつーにメニューからカクテルをお願いしました。
もう1人お酒を頼んでて、あと2人は駅から車と言う事でノンアルコールでしたね。
…このテーブル、誰もビール飲めないと言う…。
披露宴中、確か3回お母様方がビール持ってご挨拶に来てくださったのに、誰も飲めないので毎回みんなで「飲めないので、すみません」でなんか申し訳なかった…。
えー、新郎新婦の入場の後に乾杯でしたが、音頭をとったのは新郎のご友人の方でした。
そう言えば姉様から、ダンナ様も会社の人は呼びたくないって言ってる、とか、姉様も退職した職場の上司は呼ばないとか聞いてたっけ。
堅苦しい感じがなくて、披露宴もなんというか和やかな雰囲気でした。
新郎新婦の後ろにはカラフルなバルーンが浮いてたりして、披露宴会場はとても可愛い感じ。
あー姉様こう言うの好きそうだなーと。
思い出した、テーブルの自分の席のとこのカード、裏にメッセージ書いてくれてあって、嬉しかったー。
乾杯の話でした、飲み物はノンアルコールシャンパン。
今日日、お祝い事の帰りでも問答無用に飲酒運転に厳しいですしねぇ…飲酒運転は厳しく取り締まって然るべき、ですが。
ただし「ノンアルコールシャンパン」ではなく「あ、お子様シャンペン」とその場で思ってしまった自分をぶん殴りたい、なんで「お子様シャンペン」だよ…。
司会の、司会も多分スタッフだったはず…生い立ちのようなものを話し出して、お食事、飲み物が運ばれて来て、…お食事が美味しかったです!!
姉様のウェディングドレス姿を左前に眺めつつ、隣の方と「美味しいですねー」「ほんと!」とか喋ってたんですが、同じテーブルの反対側のお二人は、この後新婦に宛てた手紙を読む事になってるから緊張して…と気が気じゃない様子でなんとも。
その隣の方は受付やってたようですが、もうお手伝いは終わったからーと、うちはなんもしてないので非常にのんきにお食事楽しんでました。
あれ、ケーキカット何処だっけ(こら)。
ナイフ入刀して、ケーキの食べさせっこ?食べさせ合い?
えー、新婦は「これから美味しいものを食べさせます」、新郎は「食べ物には不自由させません」な意味…だっけ?新婦の方が記憶が曖昧です。
くだんのお手紙の前の時間だったと思うんだけど、他の招待客が新郎新婦のところにお喋りに行ったりしてるのを見て、うちもちょこっと行って来ました、「姉様おめでと〜!」と。
何故聞いたのか覚えてませんが、なんとなく新郎さんが年上かと思ってたので、いくつ違うの?みたいな事を聞いたら、ダンナ様の方が1つ下と姉様が言って、「え、じゃあダンナ様、うちと同い年?ですか?」とダンナ様に聞いてしまったり。
「今年○○歳です」と言ってたので、確かにうちと同い年ですな。
姉様、姉さん女房だったのか…あ、「ねえさま、あねさんにょうぼう」と読んでください(ややこしい)。
で、くだんのお手紙を読む時間があって、お色直しの前に余興があった…のかし。
余興は新郎のご友人数名による、新郎とご友人の一対一バトル、と言うか、合計の勝敗数で負けたら新郎から恥ずかしい話を聞く!と言う。
それがまぁ、結婚式での新郎ってこう言うものなんでしょうか、完全にいじられると言うか何と言うか。
「静岡といえばのっぽパン!早食い対決!」で、友人の方はのっぽパン、新郎はフランスパンを喰わされたり、「コーラ早飲み!」でも友人は細い缶、新郎はでかいペットボトル、まぁほぼ全てそんな感じだったような。
案の定新郎が負けて、「恥ずかしい話」、まぁ姉様との馴れ初めみたいなのを白状させられてたんですが、バトルの最中か、罰ゲーム中だかに、姉様の方見たら、物凄くマイペースに食事してたので「ちょ、茜さん(笑)」「茜さん我関せず(笑)」「応援してあげないのか(笑)」と新婦友人みんなで突っ込んでました。
そしてお色直しだったかな?
エスコートに多分サプライズで「新婦のお母様にお願い致しましょう!」と司会が言ったので、姉様のお母様、わっと泣いちゃって、姉様が抱き締めてたのが印象的でした…良かったなぁ…。
で、お色直しの間に化粧室に行っていた同じテーブルの方が、戻って来て「茜さん、凄い事になってる」と。
「凄い事」!?「凄い事」ってなに!?(汗)
「着てみると意外な色がにあったりするもんだね〜」と姉様言っていたが、一体どんなんだ!?と、なんかちょっと別の意味でどきどきしてたら、再入場、で良いのか?お色直しして姉様戻って来ました。
あー…いや、うち的にはそこまで「凄い事」ではなかったです、お色直しのドレス。
悪い意味ではなくてですね…。
腰から上はピンクと白、グリーンやオレンジのチェック、下はピンクで、薔薇?のコサージュ(とは言わないのか、この場合は)がいっぱいついた、なんというか無茶苦茶カワイイ感じのドレスでした。
うちは姉様がロリ(甘ロリ?)着てる時とかも見てるので、そこまで違和感無く…ピンクもカワイイ系も「姉様は選びそう」だと思ってたので、つまり「凄い事」になってはいないと思ったんですけど。
ヘッドドレスがちょっとびっくりしたくらいですかねぇ…ドレスよりも、着こなしてしまう姉様がすげぇです、お人形さんみたい…。
あれ、ここって「凄い事」になってた方が良いのか?(汗)
うちは「姉様らしい」と言うか、そう言う風に思いましたけど。
ドレスだけ見たら確かに「凄い事」になってるドレスかもしれないですけど(おい)。
あとウェディングドレスとのギャップは確かに凄いかもしんない(こら)。
同じテーブルの方々も「似合うからまた凄い」みたいな事を仰ってましたなぁ。
で、お色直ししたドレスで各テーブルを回ってくれて、写真撮らせて貰ったりの時間。
…なんかお色直しの後の記憶があんまり無いんですけど…なんだっけ…。
デザートビュッフェがありましたねーそうだ。
なんか「しらすアイス」とか奇抜なものがあった記憶が…しらすだっけ?桜海老?
ちょっとしらすアイスは食べてないですけど、チョコレートアイスと、ピンク色の何かのジュレは頂きました。
あ、ここで姉様と一緒に写真撮ったんだった!腕組んで貰って(笑)。
引きとバストアップ、2枚撮ってくれたんですが、それこそ撮影スタッフの女性が。
引きで撮ったやつの方が姉様は可愛いんですが、バストアップの方がうちのポーズ(と言うか腕の位置)が良いです…足して2で割りたい!
うーんうーん、その後は姉様のお手紙読むところまで何かあったかし…記憶が無いのでそこまで飛ばします。
親御さんへありがとうな内容も勿論あったんですが、友人へ向けてもメッセージあってびっくりしました。
名前出してね…そこでまさか「じゅんちゃん」(原文?ママ)と言われるとは思わなかったので2度びびりました。
実はテーブルの上に置いてあったネームカード(?)の裏にも「妹よ!」と書いてあったので、ああもううち姉様に愛されてるなぁ!とか勘違いテンションMAXです(結婚式ですよ)。
そして新郎新婦とご両家の親御さんたちみんな並んで、新婦のお父様からスピーチがあったような…新郎からもあったっけ…?(おい)
お父様はあった気がするんですけど(何故そっちを覚えていて新郎の方が曖昧なんだ)。
で!最後に!
新郎新婦が披露宴会場の出口でお見送り?の時の!BGMがNAOTOさんの「One Love」!
姉様よくぞ使ってくれた!
イントロで気付いて「うわっ!!」とびっくりして口元押さえてしまいました。
なんか凄い嬉しくて、席を立つの遅れてしまいました。
出口で、ここは多分「今日はありがとうございました」「お幸せに」的な事を言うべきなんだろうけど、うち思いっきり「『One Love』だね〜?」と聞いてしまいました(爆)。
姉様も「分かったかー(笑)」みたいな返しを…。
でも「ありがとうー」と言われたので、そうだった、と思い出して「こちらこそありがとうー」と言えたような、言い忘れたような(爆)。

挙式と披露宴はそんな感じでした!
うちはサロンに戻って、「あー着物脱ぎたいけど畳み方分かんねー」と、帯〆だけほどいてちょっとぽかーんとしてたらスタッフの方が着て「お手伝いしましょうか?」と声掛けてくれたので「すみません、畳み方が分からなくて脱げないんですが」と馬鹿正直に言ったら、「ああ!お手伝いします!」と手伝ってくれました。
なんかもう色々ほどいて、やっと深呼吸したらまた笑われましたが。
スカートとブラウス、ジャケットに着替えて(来た時もこの格好でした)、片付けしてたら、姉様が既に着替えてひょっこり顔出したので、思いっきり素で「あ、姉様」と言ってしまいました。
サロンに他にも着替えてる人居たのに!
…と言うか姉様、着替え早いな!
ご友人の方々も「茜さん着替え早いね!」「何故私たちより早い!」つってました。
その辺りで丁度親が迎えに来てたのでなにやら不思議な感じでお別れして、うちも帰宅しました。
母親は姉様のカラードレスが運ばれて行くのを見たらしい…撤収早いな!?

…うちの記憶によると、そんな感じのお式でした。
叔父夫婦の結婚式以外では初めての結婚式参列だったので、半年以上前からやたらそわそわして、お着物について悩みーの、色々作法を調べーの、ご祝儀袋で迷いーの、色々ありましたが、ぜーんぶ含めて良い経験と言うか、姉様の幸せそうな姿を見れたので、全部おっけーと言うか、お釣りが来そうなほどです。
あれだ、「あなたが幸せならそれで良いと言いたい」!(らぶです)
と言うか言う!
姉様おめでとう!お幸せに!!
posted by じゅん | 21:51 | 徒然 | comments(0) | - |
暫しお待ちを…
11月11日に、姉様の結婚式に参列…で良いのかな、ご招待して頂いたので、参列して参りました。

…えーと、ちょっと、今燃え尽き症候群みたいになってるので、記事にするのが遅れるかと思いますが(既に1週間以上経っている!!)、とても良いお式だったので、記事には必ずします!

ので、暫しお待ちを…。
posted by じゅん | 04:22 | 徒然 | comments(0) | - |
てんてき!
下の記事、かーらーのー!です。
こっちを書こうと思ってたのに、5日分書いたらえらい時間が掛かった。

だいどーげー期間中(31日は除く)は、控え室は寒い、歩き回って体力は使う、屋外は砂埃が舞い上がりまくる、と言う喘息持ちには最悪なコンディションでした。
4日目、逃走した、と書きましたけど、1日中喘息発作で咳が止まらなかったのもまた事実でして。
昨日5日は坊ちゃんを病院に連行したので自分の方は病院に行けず、で。
昨日はもうホント酷かったです。
咳き込みすぎて呼吸困難になって酸欠状態、頭はくらくらするし、咳き込みすぎて吐いたり。
発作止めも2回使ったけど、そんなに長続きしないし、吐いた後暫く立ち上がれなくなって、「これ救急車レベルなのかなー…」とぼんやり思ったり。

で、流石に今日病院に行って来ました。
なんか昨日よりは調子良いんだけど、どうしよう…朝の発作を予防するクスリ(寝る前に飲むんですが、これ)がまだ効いてるのかな…と。
いやいや、何を心配してるんだ、調子良くなって来たなら良いじゃないか、と思われるでしょうが。
来週姉様の結婚式なんですよ!!!
大事な姉様の大事なお式で、こんな引き攣ったような咳が出るような状態だとか、もう二度と顔を合わせられない!!
(ちっとの発作なら吸入して治めますけど、引き攣った咳は流石に周りにも自分もまずい)
と言う事で、今日は点滴をして貰おう、と思っていたんです。
うん、でも大丈夫でした。
努力肺活量…これを測るのをスパイロメーターと言うらしいのですが、いつもは300〜400出るんです、単位が分かんないですけど。
でも今日は「じゃあ思いっきり吸ってー、一気にフッ!て息吐いてね」と言われて、やったんですけど、息を吐く時にめっちゃくちゃ咳き込んでしまって、130だかしか出ませんでした。
「いつも400とか出るのにねぇ。苦しかったでしょう」と言われ、「咳き込みすぎて吐いたり、酸欠で頭くらくらになったりしてました…」ともうげっそりした状態で答えました。
過去記事によると、予防の為に毎日やる吸入だけでなく、発作時の吸入を初めて処方して貰った、記念すべき日ですら、280あったようです(これはPのドームRPの後でしたねぇ…)。
聴診器で胸の音聞かれてる時も、深呼吸したら思いっきり咳き込んで大変でした。
「胸の音もゼーゼーいってるし、点滴打っときましょうか。ね」と。
よっしゃー、「あーお願いします。あと日曜日に友人の結婚式があるので、発作が出るのはまぁしょうがないんですけど、この咳が続くのだけはどうしても日曜までにとめたいんですけど…」と言ったら、咳止めも処方されました。
ついでに、もし良くならないようだったら、木曜か金曜にもう1回来て点滴するよー、と言う言質も取ったー。
今回ばかりはクスリしっかり飲まねば!!

で、点滴ですよ、てんてき!
多分小さい頃にならした事あるんだろうけど、記憶には無いので、ほぼ初点滴!です!!
なんか嬉しい!とても!!色んな意味で!!
看護師さんに「横になって点滴する?苦しくなっちゃうなら座ってやろうか?」と聞かれたので、まぁ座ってた方が苦しくないだろう、と思って、座って点滴。
…なんかこうビジュアル的に変な感じしますが、座って点滴は。
「じゃあ始めましょうか〜」と言われたので、両腕まくって「どっちの腕でやります?」と自主的に聞いてみた(爆)。
「そうね〜右の方が血管出やすいかなあ。バッグはどっちの腕で持つの?」と聞かれたので、「左です」と答えたら、「じゃあ右にしましょうか」と。
やっぱ右の方が血管出やすいんだなーうち(もしかして利き腕の方が出やすいの?)。
肘の上の方をぎゅーっとやられて(あれ名前なんだっけ…)、消毒して、針刺すのをガン見して、点滴開始〜。
看護師さんが「この点滴は、生理食塩水にステロイドが入ったもので、大体15分くらいで終わるからね」と。
…最近は点滴の種類と言うか、薬剤の名前まで説明するの?
ま、良いですけど。
処置カートの下段に一杯積まれた雑誌を指して、「終わるまで雑誌でも読んでる?」と聞かれたんですが、「あ、いや、ぼーっとしてます。ありがとうございます」(実際は点滴をガン見したかったのですが)と言ったら、「そうねぇ、昨日は苦しくて夜眠れなかったでしょうしねぇ」と。
…なにこの看護師さん、やたら優しいんだけど!!!(どういう驚きだよ…)
アレだ、仕事してた時にやたらえらっそーな看護師ばっか見てたからな…。
そんな感じで点滴を上から下までうっとり眺めつつ、15分経っちゃいました、短いー時間の流れが速いー。
「血が止まってないから5分くらいテープの上から抑えててね。今日は出来るだけ右腕では荷物持たないようにしてね」と言われ、「ありがとうございましたー」と処置終了。
「点滴終わりましたカード」なるものを会計に渡すように言われていたので、会計に出したら、「あ、はーい。もう会計出来てますよ」と。
なんとも効率良いな、この病院。
お金払って、ありがとうございましたー、で終了。
ご飯食べて帰って来ました。

やーやっぱり点滴とか採血とか好きだなぁ!
posted by じゅん | 00:58 | 徒然 | comments(0) | - |
4日目逃走
まずだいどーげーの事を書かないと意味不明そうなので、まとめてそれも。

31日はぷれびゅーしょーのお手伝いに行って来ました。
ビラ配りはめんどくさいし苦手だけど、ぷれびゅーの時だけはケータリングであったかい晩御飯が出るので、それ目当てで(あとちょっとでも観れたら良いなぁと…)。
で、行ったら、シフト表に名前が無い。
うーわ、なにこれ、どんな嫌がらせだよ、と思ってたら、あしすたんとでぃれくたーの名前まで漏れてました。
その割に、ビラ配りするはずのじいちゃん委員さんのシフトに別の仕事が入ってたり、途中でメイン会場のステージ準備に行くねーさん委員のシフトはフルで仕事入ってたり。
まぁウチの室としては、じいちゃん委員の前半の仕事をうちがやり、ねえさん委員の後半の仕事をうちがやれば丁度良いので、特に問題は無かったんですが、毎年ながらぷれびゅーは段取りがいい加減だな…。
ぷれびゅーは殆ど観れずでした。
でもケータリングがめっちゃ美味かった…!
あんなにホタテがごろごろ入った中華スープ食べた事無いっ!カニも本物だし!!(←)
ま、31日はそんな感じでした。

1日、大会初日。
今年も8時半集合と言う鬼畜スケジュールでした(仕事は10時過ぎないと無いのに…)。
で、今年はですね、じーちゃん委員の知り合いのじじばばが大量に参加してまして。
…だいどーげーを観に来た事無い連中が。
こいつらがもう大問題でもう!!
全体説明会の時点で、AD(Dは仕事で不参加)の話の腰を折りまくって…順を追って説明してるのに、自分が分からないところがあると、ADが喋ってても「これはどう言う事だ」「○○って何だ」と好き勝手に喋る喋る…。
ADはもう切れる寸前、って感じでした…見てるこっちまで顔が引き攣ったわ…。
…で、話を1日に戻しますが。
大会期間中もじじばば連中は始終こんな調子だった…!!!
DだかADが作業の説明をしてる時にも説明会と同じ調子だったので、うちもイライラして来て「あのー、順を追って説明してるんですから」と氷点下の眼差しと声で言ったんですが、そしたら「いや、それはおかしい」とジジイが言いまして。
「こんのクソジジイ、何処がおかしいのか分かり易く具体的に俺が納得出来るように説明してみやがれ!!!」と心の中でブチ切れました。
とりあえず午前中はADに点呼のお手伝いを頼まれたんで、2人で分担してやってました。
終わって、とりあえず仕事がなくなったので、色々お話してて、早くもうんざりした調子で「あの人達やる気だけは満々ですよねー、あの元気なおじさんたち。名前全然覚えられないけど」と言ったら、「名前なんか覚えたくもない!!」と言い切ってました、AD…やっぱ切れてた、この人…。
午後は作業に外に出たんですが、なんと会場入り口でまさちゃんがビラ配りのバイトしててびっくりした!!!
でも久々に会えて嬉しかったわー。
夜はまた作業のペア(2人1組での行動)を変えたんですが、説明会でやたらADに絡んでいた(ようにしか見えない)おっさんとは絶対組みたくない!!とDにこっそりお願いしたら、おばちゃんとペアにしてくれて安心しました…。
そして作業が終わる頃には19時過ぎ。
くっそ寒い中、これまた風通しよすぎる控え室のテントに戻ったら、ストーブつけておいてくれて、缶のお茶もその上に乗っけてあっためておいてくれて嬉しかったー(缶を火に掛けるのは危険だが)。
初参加のじじばばが、ぶっちゃけ嫌い、と言うとこで微妙に意気投合したようなADは、ちょっとストーブから離れた場所に座ってた俺に「こっち座りな〜ストーブ近いからあったかいよ」と、自分の隣に座りな〜と呼んでくれました、ありがたい!
夜も点呼を手伝ってたところ(これは本来じっこー委員の仕事なのだが、確か)、Dが「あー、ウチの室も当ボラさんは全員帰ってますね、マル…」と言ったので、「いやいやいや、うち当ボラですよ。残ってますからマルじゃないっすよ」と言ったら、DとAD、じいちゃん委員に爆笑されました。
ま、1日はそんな感じ。

2日はお休み。

3日。
この日が大問題だったんです。
ADは朝だけは来たけど、仕事で1時間くらいで帰ってしまいました。
Dは仕事の都合で午後から参加の予定。
ねーさん委員はこの日が大会期間中初参加日。
…つまり、じじばばとうちがやる作業について、1番分かってるのがうち、と言う事態。
ねーさん委員は分からなくてほんとに困ってたし、この人は「じゅんー行って来るぜー」と声掛けてくれたり、「じゅんさん」と名前で呼んでくれたり、割と仲良いので、ねーさん委員はほっとけなくて、結局うちが作業の説明をじじばばにしました。
…で、また説明の途中で自分が分からない事はこっちが喋ってても大声で遮って話の腰を折る訳で!!!
そもそもじっこー委員にすらちゃんと説明がなされていない状態で、DもADも居ないと言う無責任にも思える状況にもイライラしてたので、じゅんさん、ここでぷっつん。

「す!み!ま!せ!ん!が!!!今はワタシが説明をしています。分からない点はある思いますが、それは説明が一通り終わってから質問してください。ひ!と!り!ず!つ!…よろしいですか?…はい、では続けます」

と、若干でかい声で。
ADもDも出来た大人ですから、イライラした雰囲気は漂わせてはいたけど、声を荒げる事はしませんでしたが、うちはどうしようもない人間なので、ぷつんと逝ってしまいました。
流石にちょっとびびったか、もしくは引いたのか知りませんが、途中で口を挟むヤツは居なくなりました。
これが今年の大会期間中の個人的には1つ目の問題点。
作業がある人を送り出して、ねーさん委員と2人、尽きる事が無い愚痴をこぼしつつ、この日も朝の点呼作業。
「もう大会終わったら2人で飲み行きましょう!愚痴りまくりましょう!!」「良いねー行くか!」まで話が行きました。
さて昼前にDが出て来ました。
なんか、遅れた理由が、「昨日仕事の付き合いで…二日酔い」だとか。
うちとねーさん委員が朝どんだけ大変だったのかも知らないで、真偽は分かりませんが、昼から参加の理由が二日酔いですか、室長様。
ちょっとここでもイラッと。
それでもまぁ報告はしないとならないので、朝の作業説明はうちがやった、あと人数が奇数なので1組だけ3人で回って貰ってる、時間的にノルマの回数は無理だったので、昼食直前の1回分は削った、と報告したんですが…。
とりあえず「あーありがとうございました〜!」とは言われたんですけど、「でもやり方がまずい」みたいな事を言われまして。
何度も書きますけど、うちとねーさん委員はホントに冗談抜きで朝大変だったんです!それでもテンパりつつ必死にやったんです!!
確かに!確かに今考えれば集客ピーク時に近い時間を削ったのはまずかったと思いますけど、あの状況では無理です!!
委員が手順分からないから(ねーさん委員を悪く言っている訳ではなく、委員ですらしっかり理解していない、完全準備不足の状態であった、と言う意味です)当ボラのうちがどうにかこうにかやったのに…情けないやら、悔しいやら…。
2つ目の問題点がここでした(こっちのがでかい)。
午後はねーさん委員と作業に出ました。
そしたら6、70代くらいの女性が倒れてるところに遭遇してしまいました。
既に某ショッピングビルの警備員さんが119番通報した(と無線で言ってるのを聞いた)後で、近くのポイントからもスタッフが2人付き添ってる状況でした。
意識はある、怪我も無いけど、ちょっとろれつが回らない感じと言うか。
一応AED講習は受けたけど、まさかホントにこう言う事態に遭遇するとは思ってなかったので、かなり焦りました。
ねーさん委員が「場所をもうちょっと道の端に移動させましょう」と言って(流石冷静です)、うちも片足を持ち上げて、移動させて。
他に何をすれば良いんだ、何なら出来るんだ、と必死で考えて「救急車呼んだんですよね?」と誰にともなく聞いたら「呼んだ呼んだ」と返って来たので、「この場所だとどの道から救急車来るんでしょう…あっちの道路ですかね」「多分あっちだろうね」「じゃあ自分そっち行きます」と、救急車の誘導に行きました。
人が倒れてるところは歩行者天国なので救急車は入れない。
と言うかもしかして緊急車両は入れるのかもしれないけど、人込みがとんでもない事になってたので、入るの無理な状態。
なのでスクランブル交差点を横切る道路の方へ行って、救急車を探してたら、来ました。
が、所謂白い、救急車と言うより、真っ赤な消防車に見える…けどサイレンは鳴らしてるし…。
(後でじーちゃん委員に聞いたら、最近はどんな119番要請でも救急車と消防車はセットで出動するらしいです。なのでうちが見たのは確かに消防車だったっぽい)
とりあえず緊急車両に違いは無いので、スクランブルを渡り始めた大勢の人たちに「緊急車両が通りますので、横断をやめてください!!」って叫んだんですけど、みんな「え?」って感じで一瞬は止まるんだけど、周りの人が歩き出すと、叫んでも全然ダメ。
集団心理って恐ろしいです。
まぁ消防車が近付いたらみんな止まりましたけど。
それでも消防車が明らかに減速して来たので、帽子振って合図して、消防車到着。
警備員さんと一緒に「道開けてください!!」って叫びながら、倒れてる人のところへ。
…行ったら、野次馬が…。
かなり初めの方からずっとついててくれたお姉さんと、倒れた人の旦那様に「申し訳ないんですけど、立っていただいて、周りから見えないようにしてあげてもらえますか」とお願いして、自分もスタッフジャンパー脱いで、倒れた人が人の目に晒されないようにしてました(旦那さんは凄く心配だったろうにちょっと失礼だったかもしれない…)。
結局命に別状がある訳ではなさそうだけど一応搬送、と言う事になって、後から来た救急車のストレッチャーに乗せられて、病院に行かれました。
…どっと疲れた、と言うか何と言うか、びっくりした…。
自分が倒れて救急車乗った事はあるけど、人が倒れてるとこに遭遇したのは人生初だったし。
ま、そんな感じで、午後の作業は遅れましたが、途中でDが来て代わってくれたので、ねーさん委員と控え室に帰りました。
そして夜(夜ってこの場合午後だろ、とか言わないように)の作業は、うちより若い大学生のオンナノコとペア。
ひじょーに真面目そうな、しっかりしたコで、こんな事前準備もしっかり出来てないような部署で作業する事になって気の毒に…と思ったり。
で、その日は終了。

終了したんですけど。
解散したら、急に問題点2つ、特に2つ目の方が物凄いもやもやして来て。
なんであんな風に言われなきゃならないんだ、とか、そもそもこの作業の案って大会1週間前の雑用の時に初めて聞いたんだけど、4月5月から活動してるのに、とか。
情けない、と言うより、理不尽!悔しい!腹立たしい!の感情が大きくなって、家に着いた頃には「明日行きたくない…」状態でした。

4日。
寝る前から既に「4日はもう集合時間には行かない…行くとしても遅刻して行く」と決めてたくらいで。
結局連絡せずに欠席してしまいましたー。
お前またかよ、と言う声が聞こえないような聞こえるような…。
ねーさん委員からは「大丈夫?」と言うようなメールが来てたんですけど、起きたの夜だったので(と言うか昼間はあえて寝てた)気付かず。
それでも日付が変わる前に、ねーさん委員にだけは「すいません、逃走しました。3日で色々限界でもう無理でした。迷惑掛けてすみませんでした」とメール送信。
Dには翌朝「連絡無しで欠席してすみませんでした」メールを送信。

そんな感じで、ひじょーに後味の悪い大会でした…締まらない…。
ねーさん委員は怒ってるかなぁやっぱり…と思ってしょんぼりしましたが(まさに自業自得)、何回かメール交換して(「当日はごめんねー」「ご迷惑おかけしました」の応酬と、愚痴のメール)飲み会はやろう!と言う話はなくなってなかったので、まぁ良かったです。
実現するのか謎ですが(ねーさん委員、忙しいからなぁ)。
ちなみにふぁいなるぱーてぃーの時に、例のじじばばに「説明が分かりにくかった」とねーさん委員が言われたそうです。
DもADも居ない時に(これ絶対その時を狙って言ったと思う)。
切れました。
その場に居たら罵詈雑言を浴びせかけてビールぶっ掛けてやってたのに!!!
後味悪すぎです、半年以上前からやってたのになぁ〜…。
posted by じゅん | 00:07 | 徒然 | comments(0) | - |
ネコ様病院搬送
朝見たら、うちの坊ちゃん(プーちゃんです)のお尻の穴が2つあったんです!!!!

びっくりして、捕まえて、父親と見てみたら、本来の穴(…)の横に、なんか傷?のようなモノが…。
何処で怪我したんだ!って言うか怪我なの?これ…。病気か!?
と、朝ちょっとしたパニックになりまして、結局父親が帰宅したら坊ちゃんを病院に連れて行こう、と言う事に。

うちは今日風邪っぽいのか、喘息が酷いのか、両方なのか、とにかく咳き込みまくってたので、上半身起こして布団の中で本読んでたら、坊ちゃんがお昼寝にやって来たので、その隙にちょっと患部を見てみました(あんま見たい場所じゃないけど仕方ない、坊ちゃんの為です)。
なんというか…皮がむけて、中が見えてる…(汗)。
ネットで調べてみたら、「肛門嚢の炎症・破裂」とかがヒットして、画像見たら、坊ちゃんの患部と良く似てたので、多分これだろーなー…と思って、一応父親に「多分こういう病気(?)だと思われる」とメール。

で、父親が帰宅したところで病院に…連れて行こうとしているのを坊ちゃんは察しているのか、逃げる逃げる。
なんとか捕獲してケージに入れて、車に乗せて病院へ。
なんとも情けない声で終始鳴いてました。
まぁ車最近乗って無いし、行く場所も見当付いてるだろうから、鳴きたくもなるわな…。

そして診察ー。
…びびっちゃってケージから出て来ない往生際の悪い坊ちゃん。
でっかいわんこなんか、尻尾振って診察室入ってったぞ!?
診察台に乗せられてもなんとか逃げようとする坊ちゃん…「この人(獣医さん)やだ!!」とばかりに、うちやら親にしがみ付いて来る坊ちゃん…。
で、先生の見立ては、うちの予想と同じでした。
「あー破裂しちゃってるねえ」と。
「プーちゃんは錠剤飲める?と言うか飲ませられる?」と聞かれて、今まで飲ませた事ないし、どうだろう…と思ってたら、「ネコちゃんは大体クスリ飲むの苦手ですからねぇ。注射にしましょうか」と言う事で注射になりました。
とりあえず1週間くらいしたらもう1回見せに来て下さい〜との事でした。
ネコは傷の治りが驚くほど早いらしいです、へー。
ちなみに患部が患部だけに、エリザベスカラーは付けずにすみました。
どうも足とかそう言うところの傷の場合はつけるらしいです。

そんで帰宅した訳ですが、暫くの間、坊ちゃんは人間不信状態に…(苦笑)。
今はもう通常通りですけど。
獣医さんが「破裂した時は本人(人?)相当痛かったと思いますよー。何が起こったのか分からなかっただろうし」と言ってました。
…そうだよねー…プーちゃんは喋れないもんなあ…。
喋れない分、人間がしっかり見ていてあげないとダメなんだな、と改めて実感。
うちもだいどーげー期間中なのであんまりプーちゃんに構ってあげれなかったしなぁ…。

とりあえずとんでもなく重大な病気!ではなくて安心しました…。

***

だいどーげーネタはまた後日。
今回は最悪だったよもうマジで!!
うち土曜に色んな事にキレて、日曜日ブッチしましたから。
ファイナルに出れないより、土曜の色々の方が比重がね…。
posted by じゅん | 01:40 | 徒然 | comments(0) | - |
会報プレゼント
年に4回(3回だっけ…?)のぽるのの会報のプレゼントに、前回当選しましたー☆
応募したのは、幕張RPでの特効で使った、ハート型の発泡スチロールにロゴとライブ名が印刷してあるやつ。
10月下旬までにお届けします、って書いてあったけど、既に新しい会報は届いたのに、まだ品物が来ない…と焦れてたら、今日来ました!




うあ、嬉しいっ。
ライブ中には取れなかったんだよなーこれ。

***

ちなみにダイドーゲーの仕事もちょくちょくしております。
そろそろ追い込み期間なので、先週も、昨日も事務局行って作業。
で。
地図の類をラミネートすると言う作業があるんですが、「折角しぞーかでも日武でもキャノンテープGET出来たんだから、1つくらいラミネートしたいなぁ」と思って、しつちょー(でぃれくたー=D)に「今度ラミネートの作業の時、私物1つだけラミネートしたいんですけど…ダメですよね?」とメールしてみたら、意外にもオッケーの返事を頂いたので、昨日やって来ました!




サイズがA4かA3しかなかったので、でかいですが、上手く出来たー!
ダイドーゲーの資料の方は2枚くらい失敗しましたが(爆)、こっちは一発で成功!

そういえば、名前を覚えて貰えましたよ、俺、3年目にしてやっと(爆)。
OLのおねーさんには前から「かみさかさん」って呼ばれてたけど、昨日は「じゅんさん」に格上げされてましたし。
あしすたんとでぃれくたー(=AD)のおじさまからは、前は「このコ」(2○歳なんですが…)と呼ばれてたのが、「かみさかさん」になったし。
ADさんからは「もう23時も過ぎちゃったから、Dさん、送ってあげてね。お金あればうどんでも奢ってあげるんだけど、今150円しかないんだよー(泣)」とかね(笑)。

あと事務局長がテレビ局から貰った差し入れを、うちの室にもおすそ分けで頂いた!
テレビ局からの差し入れなんて、そうそう食べれるもんではない!(気がする!)

まーそんな感じで。
どうやら今年はビラ配り担当から外れそう、日本野鳥の会になりそうです。
posted by じゅん | 22:57 | 音楽 | comments(0) | - |
反省文
…なおっさんのリバ@横浜ですが。

行けませんでした。

何と言うか、大雑把に区分すれば体調の問題なんだけど…悔しい…。

元々10月の主な予定はなおっさんライブしかなかったのに、いきなり検査と診察を3週連続で医者に突っ込まれて(検査後の診察日はまじで主治医が勝手に決めたんです)、3日に1回用事があるとか言う状態になってしまって、ついには俺はパンクしました、オーバーヒートです。

うわーんなおっさぁぁぁあん!!!
ごめんなさぁぁぁい!!!

でも来年もライブサイドあるし!
コンサートサイドもあるし…。

あああそれでもやっぱ悔しいよぅ…自分が情けない、自分を殺してやりたい!!!

***

話は変わりますが。
そろそろ大道芸シーズンが近付いて参りました。
今年はビラ配り要員が多いらしいので(3年目のうちが見た限りでは戦力にならなそ〜…なじじばば達ですが…問題起こさなきゃ良いけど…)、是非ともお留守番係か、点呼要員を勝ち取りたい!!
posted by じゅん | 01:31 | 音楽 | comments(0) | - |