Search this site
If you wish , I dive in the sea and become a breathing-free diver.
<< 家族でランバト | TOP | 2級 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
お屋敷5周年と言う事で
3月の初め頃に、ぼそっと「久しぶりにご帰宅したいなぁ」と言ったら、西尾さんとπさんがお付き合いしてくれると言う事になったので、30日に行って来ました!
ご帰宅メインの上京は初ですね。

ちなみに最初は18日くらいの予定だったんですが、震災の影響でお屋敷が閉館で、一旦お流れ。
更にUGさんも一緒に行ってくれるような話になってたんですが、改めて決めた日程と用事が重なってしまって来られず、と色々ありました。

3人合流して、まずは、新宿マルイワンへ。
そこにホワイトローズの出張店(?)と、昨日知って急遽突っ込んで貰ったアランジの期間限定ショップがあるので。
白薔薇の方は、何と言うか…アレ何?アニメ?漫画?(汗)
良く分からないブツを猛プッシュしてました。
品揃えも本店の方が良いっぽい、と言う事で、ここでは購入せず。
アランジの方は、ほぼうちだけがはしゃぎまくってました、ハイ。
便箋と封筒、カード入れを購入しました。
が、西尾さんがどうやらワルモノのポチ袋がツボにはまったらしく、面白かったです(主に西尾さんが。爆)。
ちなみにそのポチ袋はこちら

その後、池袋へ移動。
…西尾さんに付いて歩いてましたが、1人じゃ絶対行けないルートだ…迷宮すぎる。
池袋ではまず、ネコカフェに行った…んだっけ?(おい)
ネコカフェについては別記事にて。

予約の時間より5分くらい遅れてお屋敷へ。
相変わらず「予約した人が先に階段下りるものですよー」と言われつつ、西尾さんに先に行って貰い、「ご予約のお名前は?」とドアマンさんに聞かれて、後ろから「かみさかですー」と言う成長の無さです。
「お帰りなさいませ」でお屋敷内に入ったのですが、コートやバッグを預ける時に、3人がやけに1箇所に固まってごそごそやってたので、「広い場所をお使いください」的な事を言われました、かはっ。
そして本日の担当さんの紹介、執事さんが○島さん、フットマンさんが○永さん。
…両方初めまして…だな?多分。
席に案内されて、メニューの紹介。
紹介と言っても、アニバーサリー期間なのでマダムバタフライしか無いです。
フットマンさんが「ちなみに紅茶係のオススメは○○です」と言ったので、メニュー見て探したんですが見当たらず、「ちなみにメニューには載っておりません」と言われて、3人して「何だソレは」状態(爆)。
なので今回は紅茶だけ選べば良かったんですが、これも前回まさちゃんと行った時に彼女がオーダーしたココにしようと思ってたので、あんまり時間は掛からず。
πさんと、期間限定のシャンパンを頼むか相談したくらい。
オーダーを聞きに来てくれたフットマンさんが、「メニューはマダムバタフライしかありませんので…」と前置きして、西尾さん→πさん→俺の順番でオーダー取ってくれたのですが、メインのメニューは選ぶも何も1つしかないので、お二人には聞いたのかどうなのか…聞き取れなかったので分かりませんが、うちは「メニューをお伺いします」と言われたので「…伺うんですか?」と返しました(ばか!)。
「スコーンギフトボックスなどもありますから」と苦笑気味に返され、紅茶は問題無くオーダー。
シャンパン、カフェ・ドゥ・パリ・桜も頼みました。
その後、お手洗いに行った、と言うか連れて行って貰ったのですが…勝手に歩き回れないから…手を洗った後に拭く為のモノがありますよね、ペーパーとか、風で水分飛ばすヤツとか。
普通のハンドタオルが置いてあってびびった(1回使ったらランドリーボックス行き)。
多分生まれて初めてハンドタオルを据え置いてあるお手洗い行ったぞ、今日…。
席に戻るのにもお迎えに来て貰ったりで、何とも。
席戻ったら、紅茶が既に運ばれてありました。
ココ、確かにまさちゃんの言うとおり凄い甘い香りがして美味しかったです。
しかし、何か、ぬるい。
温かいけど、ぬるい一歩前?
そしてメニューが、いつものように甘いものメインではなく、煮物や厚焼き玉子があったりなので、フレーバーティーは避けた方が良かったかなぁと、でも美味しい紅茶を飲みながら思ったり。
ちなみにカップは、リチャードジノリのベッキオロゼリーンでした。
またプシュケなのでは、と2度ある事は…と思ってたけど違いました、ははは。
ベッキオロゼリーンは、まぁ名前のとおり薔薇の模様で、ティーソーサーや、ティーカップのフチもピンク色のラインが入ってる…まぁ可愛らしいカップなんですが…何か似合わないような…俺に…。
まぁ良いんですけど、可愛いカップ。
紅茶を楽しんでいると、フットマンさんがカトラリーを運んで来てくれたのですが…ここで今日1番の出来事が。
西尾さんのカトラリーを並べた後に、一瞬動きが止まり、フットマンさんが。

「申し訳ありません、わたくし、箸を(1人)1本ずつ持って来てしまいました」

と、残った1本の箸を持って言いました。
もう3人爆笑です。
周りのお嬢様方が驚くくらい笑ってた気がします。
うちはツボにはまって泣いた、笑い泣きした。
これは破壊力凄すぎたわーやるな、○永さん……。
箸の後か前か記憶が曖昧ですが、カフェ・ドゥ・パリ・桜も運ばれて来て、πさんと2人で頂きました。
お酒ダメな西尾さんが「良いなー」と言ってたので、「舐めるくらいならどうでしょう?」と聞いたんだけど、やっぱダメなようです。
ちなみにグラスの中に桜の花びらが添えられてたのですが、フットマンさん曰く「お屋敷の裏庭の桜でございます」。
うちが「……裏庭……?」とボソッと言ったら、「まぁそう言う設定と言う事で。本当に裏から取って来た訳ではありません(笑)」と。
カフェ・ドゥ・パリ・桜も美味でした!香りが本当に良くて、アルコール度もそんな高い感じじゃなかったし。
これは気に入りました、うーん。
しかしこう言うちゃんとしたシャンパン飲んだのはいつぶりだろう、叔父夫婦が確か高校卒業のお祝いでレストラン連れてってくれた時に飲んだ、と言うかその時はまだ年齢的にも味覚的にも無理っぽかったのを、「雰囲気だから!」と言われて飲んだ以来かなぁ。
小学校卒業の時は、いきなり家に来て「ちょっと出掛けよう!」と言うので、部屋着のジャージとトレーナーみたいな格好で車に乗ったら、箱根にある、後にテレビにも出てたレストランに連れて行かれたっけなー…。
12歳にフランス料理は分からんて…。
以上、回想終了。
あ!思い出した!!
席に案内された時、西尾さんとπさんはメンバーズカードのポイントが溜まってるから、(便宜上)「西尾お嬢様」「πお嬢様」って呼ばれるんだけども、その2人に紛れて、うちも「じゅんお嬢様」と1回言われた気がします、何かナチュラルに言ってたような…。
あれか、1人だけ「お嬢様」だけだと不自然だから?そんなんある?
更に紅茶をオーダーした時に、お二人は同上の理由でティーカップセレクト出来るのですが、うちはまだ出来ないのに、「カップはどうされますか?」と聞かれました。
「へ?ワタシまだカップは選べないはずですが」と言ったら、「あ、それは正直に(笑)。…失礼致しました」みたいに返って来ました。
フットマンさんが下がってから「あのまま選んじゃったら出してくれたのかしら」的な会話が交わされました(笑)。
そんな訳でメンバーズカードを返された時には「これで次回からはティーカップセレクトご利用出来ます!」と妙に自信満々に言われた気が(笑)。
で、「なので今日伺ってしまったのは内緒で」と言われたので、にやーっとしながら「はーい」と言ったら、「おや、もっと何か言われるかと思いましたが」と。
それは食事中の話が元なので、話を戻してーマダムバタフライの話。
フットマンさんが時々紅茶を注ぎに来てくれたりする時に、「お料理の味はいかがですか?」と聞かれたのですが、丁度うち、咀嚼中だったので喋れなかったんですが、「良くも悪くも無いですか…」みたいに芝居がかったようにしょんぼり言われたので、飲み込んだ後に「口に入ってるから喋れなかっただけなのにー!そんな事言わなくても良いじゃないですかー!」とこっちもわざとらしく言ったら、「大変失礼致しました(笑)」みたいな事があったり。
何かと突っ込んだり、「裏庭…」とか言ったりしたので、「内緒で」の後のリアクションが不満(爆)だったと思われます。

そう言えばフットマンの○永さんは今回のマダムバタフライには特別な思い入れがあるようで、0時過ぎて帰ろうとしたら、まだキッチン(?)の方ではパティシエが仕込みをしているのを見て、何か思うものがあったようです(その話の内容を忘れた!ばか!)

5分遅れてご帰宅したり、お手洗いに行ったりしてたので、時間内に食べきれるか微妙、と判断したと思われるフットマンさんに、「最後のアイスクリームもありますので、少しお行儀は悪いですが、お話をされながらも手は休めずに!」と発破掛けられました。
デザートを食べている辺りで、「皆様が頑張って頂いたおかげでアイスクリームもお出し出来ます」みたいな事も言われました(笑)。

そして「お出掛けの時間でございます」となって、扉の前で預けていたコート、フットマンさんが持って来てくれたバッグを返される訳ですが…。
寄り道したりで、荷物が3つだけではない我々、フットマンさんはそれを持っている訳ですが…。
執事さんが「それではお荷物を…。いや、そんな両手に全部持ってどうする!」、フットマンさんが「え!あ…」と言うやり取りがあって、また爆笑しました。
更に執事さんが「申し訳ありません。次回までには知恵(?)を付けさせますので」とか言ったので、笑いが止まらんかった…。
そんなこんなで、アニバーサリー記念に大倉陶園のオリジナル小皿を受け取りました。
(これも料金に含まれているので「貰った」とは言いづらい貧乏人)
そして「いってらっしゃいませ!」と送り出されました。

やー、2人以外で行ったのは初めてだったので楽しかったです。
あああ、お料理の話忘れてた。
しかもお屋敷のサイトからメニュー消えとる…さーせん…。
うーんうーん…あぁ、煮物が去年に続いて美味でした。
去年とんでもない厚さのロースとビーフかな?が出て来たけど、今回は普通の薄さで安心(笑)。
デザートの求肥?で包んだチョコレートが美味しかったーやっぱチョコレート好きだー。
うーむ、ここは西尾さんの日記で思い出そう(爆)。

そんな感じでした!楽しかった!


>>まさこたん
夢に出るとかどんだけ!
12月のご帰宅楽しかったもんなぁ、ガゼさんの日も日曜で満席じゃなかったら行ったくらいの勢いだったし(笑)。
てゆーか地震の影響で(?)、カフェ・ドゥ・パリ・桜、4月もメニューにあるから!(なくなり次第終了だが)
15日以降行けたら行こうぜ!な勢いで!
ゲームはそれだ、「幕末お茶会セット」とか今見たら書いてあったぜ…。
posted by じゅん | 14:16 | 徒然 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:16 | - | - | - |
コメント
はわわー!行きた過ぎて1週間前に夢に出てきたよー!!
カフェパリも飲みたいとHP見ながらにやにやしてました。
んで、大プッシュしてたんは私の大好きな乙ゲーの薄桜鬼だと思われます。
また是非一緒に!
2011/04/11 21:12 by まさこ
コメントする