Search this site
If you wish , I dive in the sea and become a breathing-free diver.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
明らかに情緒不安定
歩き出したけど、向かった先すら。
数え切れぬ程の試練、洗礼、否定、肯定、全ての嘘、偽り、苦悩は幾重に。

あぁ、今本当は辛くて、この光の中で見失いそうな程必死で探した。
何かを犠牲にして、その果てに何がこの手に残るだろう?

何故に信じる事を止めたの?
受難と、夏の空に残した傷跡。
あの場所を去って、そう、分かってるよ、決して手に入らないモノを探しに行くのさ。
真夜中の風、ポケットの中のアメ、彷徨う俺。

目の前が霞んで見える、そんな日ばかりさ、ねぇ。

問いかけたって「結局自分次第、何とかなるさ」って大丈夫?

無理。

「ALIVE」聞いてて防波堤が決壊しましてね。
目から汗が。
夏ですから。
週に2回も堤防決壊するくらい。

もういっそ誰か「辞めろ」と言ってくれないかな。
posted by じゅん | 01:00 | 大道芸 | comments(0) | - |
2005年度最後の実行委員会
本日は2005年度最後の(つっても4回目だ)大道芸実行委員会でございました。
やっぱ人居なかったなぁ、うちの室。
ディレクターさんと、あとはうち含め3人。
Uちゃんも来なかったし。
まぁお仕事されてるからご多忙なのでしょう。
いや別に来た人が暇と言っている訳ではないですが(うちを除いて・爆)。

で、まぁ色々…でもないか、1時間で終わったし。
委員長がGoogleを「ゴーグル」と言ったのは素でしょうか。
委員長がプロデューサー氏に「Yahoo!ってヤフー?ヤッホー?」と聞いたのは事実でしょうか、こっちは微妙にネタ臭がするけど。
ってな具合に、うちは物っ凄いどうでも良い事を考えておりました。
それ以外は、寂しい寂しい…と、ぼーっとしておりました。
うちが覚醒したのは2006年度の実行委員募集の話の時だけだったんですが、

説明をしてる方の声をマイクが全然拾ってなくて全然聞こえなくて。
んで希望室を書く用紙配られて「さぁ書け」状態だったので、微妙に騙されてる感じがしないでもなかった…。
まぁ別に、やりたくない訳ではなかったので良いんですけど。
しかしー、何処の室にするかって、ねぇ…。
うちは実行委員はこの室を1年しかやってない訳で、当日ボランティアも天使しかやってない訳ですよ。
だから実行委員やるにしても、この室以外を希望して、その室で果たしてうちが使い物になるのかと物凄く気になる訳です。
なので、うちが出した結果。

「何処でも良いです」

相手にとってこれほど困る回答はないだろうっつーね。
まぁ困ったらこの室になるだろうでしょうし。
でも実を言うと、この室なら良いけど(諦めが付くから)、下手にノーマライゼーションになったりすると横繋がりがあるから嫌なんだよなぁ…。
あーもう…何処でも良いっす(投げ遣り)。
でも本心は他やってみたい(爆)。
しかしこの室のディレクターさんが「みんな抜けちゃうの〜?」と言ってたので微妙な罪悪感が…まだ決まってないので何ともですけど。
ディレクターさんが嫌いな訳ではないんです、むしろ大好きです。
今日も「今一応派遣社員なんですよー」って言ったら、「いや、凄いねぇ。淳ちゃん結構度胸あるよねぇ」とか言ってくれて凄い嬉しかったし。
まぁうちの「前略プロフィール」の某項を見れば分かるかも知れないけど嫌いな人が出来てしまったのです(でも分かる人滅茶苦茶少ないと思う)。
某氏の事、好きじゃないの、うちだけじゃないんだよ、知ってる?
贔屓するから、嫌だって。

あー脱線しちゃった。
そんな訳で、実行委員は流れでやると思いますが、何処になるかは知らん。
分かるのいつだっけ…。

***

うちはまた人の顔が正面から見れなくなってしまったようだ。
posted by じゅん | 00:21 | 大道芸 | comments(0) | - |